アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
神輿に載った晋三さんのソ..
from アルバイシンの丘
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
低線量被曝の真実(4:放射性カリウムの謎)
 放射能安全願望派がよく持ち出す擁護論理,
『自然界にも放射性カリウムがあるわけだから,生命体は相当程度まで放射線を許容できる形質を獲得している。だから,少々の被曝で怖がる必要はないんだ!』
このまっとうに見える糞理屈の前にタジタジとなっていた,”放射能はやはり危険だ” と思いたい人たちへ,本記事が紹介するものを見ればその糞理屈の謎が解けます!やはり放射線は生命体と相容れなかったのです!



 いやあ,こんなものがあるとは今まで知らなかった!なんかすごく損した気分だ!低線量被曝が危険だという理屈,またはメカニズムはずっと以前から分かっていたのだ!それなのによくもまあ,白々とウソをつき続けたもんだ。御用学者どもは!
『100mSv以下の放射線被曝の影響は医学的によく分かっていない』
だって?ふざけちゃいけない。健康に非常な悪影響をもたらすことは医学的に十二分に予測できることだったのだ。ただし,具体的な健康被害はさまざまであり,解(応答)の一意性が成立しないだけの話に過ぎない。
 この事情は理論物理学における素粒子の存在予言を無視することに似ていそうだ。有名な湯川博士の中間子論でも中間子自体単純ではなかったが,その存在は確かに予言できていた。
 こういう状況下で国民を100mSvの環境でも安全であるかのように言って被曝させることは,未必の故意の殺人と言われても反論できるのだろうか?

 ちょっと前置きが長くなったが,まあ,とにかく今日の記事を見てください。

 ・放射能はいらない_1/4
 ・放射能はいらない_2/4
 ・放射能はいらない_3/4
 ・放射能はいらない_4/4

 いずれも動画で,主役は市川定夫という方。初めて聞くお名前であるが,まさに御用学者の正反対,低レベル放射能でも内部被曝がいかに危険かを実にわかりやすく,しかも歯切れよくレクチャーしておられる【注1】。
 ただし,埼玉大学名誉教授だが,現在原水禁議長だという。この現在の顔と動画での顔を比べると年齢が大分違うことがわかる。
 ということは,この動画はチェルノブイリ事件後,数年程度後ぐらいに撮られたものではないだろうか。その詳細ははっきりしないのだ。しかし,驚くべきことに,そのようなはるか以前から,放射線の影響(つまりチェルノブイリの日本への影響)を軽く見せようという力学が働いているのだ。いや当時は自民党だから隠蔽体質は今より余計ひどかったのは当然か。動画ではその片鱗が露わになる。

 えーーと,なかなか本題に入れないが,ようやく標題の放射性カリウムの話に入る。(動画を聞いてまとめたものだが,主に上掲の3/4の動画に拠る)。

 果たして,「天然の放射性カリウムが常にあるのだから,生物は放射線のかなりの量まで許容できる体質になっている」のか?

 残念ながら,答は強くノーのようだ。むしろ,逆に生命体は放射線とは平和的に共存できないことを間接的に証明するものではないかと思う(パピヨンの推断)。
 その理由は以下の通り。まず,事実を連ねて推論ツリーを構成してみよう。

 事実1.放射性カリウムK40は自然界のカリウムの中で1万分の一の割合で存在する。
 事実2.崩壊時はβ線とγ線を出し,強さは31 Bq/g で半減期は12.7億年。
 事実3.カリウムは生命体の維持に欠かせない元素である。
 事実4.従って,生命体は放射性カリウムも必ず1万分の一の割合で体内に取りこむ。
 結論.つまり,生命体は放射線(β線とγ線)に対しては31 Bq/g の強度を常に浴びているのだから,少々の放射線に対しては許容できるようになっているはずだ。

 以上のようにして出て来る結論は正しいように見える。しかし,残念ながらそうではない。事実4と結論の間に,実は飛躍があるのである。それは以下のようなことである。

 事実5.体内に取り込まれたカリウムはどんどん”流れる”。つまり,一か所に留まってないで,次々にその居場所を変えるのである。その最終場所は”体外”,すなわち排泄されるのである。無論,カリウムは一定量,体内に必要だから,排泄される分は常に補給が必要である。
 新結論.従って,生命体は放射線を忌避するようにできている。(理由は以下を参照)。

 要するに,生命体は非常に賢いやり方を発見したのである。体内に絶対に必要な元素だけども,それはわずか1万分の一の割合といえども放射能を持つ。このジレンマを解決する必要が生命体にはあった。その解の候補の一つ,体内の特定の場所から供給する方式ではすぐに細胞が損傷してしまう。それで,常にその場所を移動させるようなやり方,取り入れると同時に以前のものは排泄するやり方,そういう解を導きだしたのである。こうして,細胞の特定の箇所を放射線で致命的に壊される危険性を回避できたのである。なんと賢いのだろう!
 もし,カリウムをどこかに蓄積して供給する方式を試みた生物が大昔に出現したとしても,それゆえに彼らは生存ができなかったのだ。これを逆にいえば,それほど放射線は生命体にとって忌避すべきものという傍証になると考える。

 さらに,このことを対偶的に証明するものが生命体がヨウ素を取り入れた方式である。周知のようにヨウ素は甲状腺に集まって,成長ホルモンの生成を司る。このヨウ素の放射性同位体は,天然存在比が10のマイナス12乗のオーダーであり(しかもこの天然ものは半減期が1千万年以上),ほぼ無視できる。その割合ならば甲状腺に蓄積させて生命活動を行っても,絶滅せずに生存できた,というわけなのである。【注2】

 本記事では途中の3/4の動画から取り上げたが,4本を初めから最後まで見ると,放射性物質の体内蓄積の危険性が非常によくわかる。ベクレルの数値の単なる大小だけでは,生命体への影響が判断できないのだ。そのことを次の記事でまとめる。

【注1】 ”市川定夫”のウィキがまだできてないようである。ムラサキツユクサを用いて低線量被曝の影響を明らかにした業績は,歴史に残る世界的ものであるにもかかわらず,御用学者どもに不当に無視されてきたようだ。山下俊一さんをこれと比較してみなさい。
原水禁議長という政治的な動きがまた不当な評価につながった面もあるのではないだろうか。

【注2】 この推論ツリーは,動画を見たパピヨンが,原動画にないものまでつけ加えたりして勝手に組み立てたのである。従って,もし間違いがあればすべてパピヨンの責任である。原動画で確認してください。
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-19 21:49 | Trackback(2) | Comments(17)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/16709737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アルバイシンの丘 at 2012-06-10 01:37
タイトル : 御用論理(2:自然界にも放射線があるじゃん!)
 御用論理第2弾!(「御用論理2012-03-06 22:37」の続編。実は書き継ぐたびに記事を更新する新スタイルを考えていましたが,コメントを引き継いでいくのは困難なことにやっと気が付き,敢え無くこの構想は挫折しました(^o^)/。従って,前記事も残ります。(意味がわからない方は,上掲リンク記事をご覧くださいな)。 低線量被曝が全然恐れるにたらんことは明らかじゃん!すでに自然放射線が年間1mSv以上あるんだから。従って・・・  A:たとえ新たに年間1mSv増えたって,実績があるんだから何の問題...... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2013-05-04 01:04
タイトル : 自然放射線と人工放射線(1:またしても安井至さん)
 思いがけず長いお昼寝の途中ですが,何やらひどくきな臭くなってきたので束の間のお目覚めとなりました。やはり世の中は次第にカルトじみて来ましたね。米国で卑屈なおべっか笑いを浮かべていたシンゾー教祖様の眼があらぬ光を帯びてきたようですが,皆様はいかがお過ごしですか。 束の間のお目覚め記念としてお届けするのは天然放射線と人工放射線についての記事です。未だに本質の理解が一般に行き渡ってないようにみえます。これには原発推進側の涙ぐましい努力が大いに寄与しているのでしょう。意図的に本質をあいまい化する高等戦術は見...... more
Commented by papillon9999 at 2011-10-24 18:37
もう一つのコメもそうだけど,何度もおんなじ事を繰り返すんじゃないって!
ここではあなたの,”ガタガタ生き方に干渉されるよりも・・・”などの話は全然興味はなかと!
レイヤーが違うって!わしだっていつ死んでもよかて思いよるとよ,でもそれとは関係なか話たい!

「なんか起きたら世の中がケアしてやる」のがで自動的にできるなら問題はなかでしょう。しかし問題はお金が一杯かかるこつ!
そもそも,なんで擁護論理があると思うとね?責任を取りたくなか,取れんけんでっしょ?責任取ったら補償金を何十兆円も出さんばけん,その責任逃れやろ。他にもあるやろけど。

だけん,正当な結論を推定することが必要かとたい。あんたがほっといて死んでも勝手でよいが,それを一般化はできん。
何遍言うても変わらんけん,こんどは即削除やね,悪かけど・・
Commented by pulin at 2011-10-24 20:51 x
結局、パピヨンさんが放射能の危険性を力説することの帰結が、何処に着地するのか、もう一つ不明瞭であるということですね。
放射能が危険であることは誰だって充分分っています。
そこでパピヨンさんは具体的にはどうされたいとお考えなのでしょうか?というあたりですね。
Commented by papillon9999 at 2011-10-24 21:33
なんということ。何にも読んどらん。ホントにムカーっと来る白々しいコメントですとよ。
いいですか,これは人為的に放射線が増えたことの問題どすえ。その責任があるかないかの問題。
>放射能の危険性を力説することの帰結が、何処に着地するのか
だと?
>放射能が危険であることは誰だって充分分っています
だと?
単なる放射線の危険性を一般的に言ってるんじゃないことがわからんかな?

『そもそも,なんで擁護論理があると思うとね?責任を取りたくなか,取れんけんでっしょ?責任取ったら補償金を何十兆円も出さんばけん,その責任逃れやろ。』

こういう処を白々しく素通りするでない。同じ種類のコメだったら削除するけんネ。
Commented by papillon9999 at 2011-10-24 22:05
えーっと意味が全然わかりませんが・・新しいことを言ってるのか・・・?
Commented by papillon9999 at 2011-10-24 22:30
悪いけど意味わからんけんもう終わりネ なんかイミシンなのかと思った・・・
Commented by pulin at 2011-10-24 23:41 x
原発および放射能問題と最近の小沢問題に関してパピヨンさんと私には決定的な考え方の違いが存在しているのは、私が「人間愛」「人道性」を持ち合わせていないためなのかどういう理由なのか、反原発のムーブメントに乗ってガーンと原発推進派を責め立てていければ私の精神も高揚できるだろうなとは思うんですけどそうしようって気が起きないんですよね。。。
Commented by papillon9999 at 2011-10-24 23:46
pulinさん,あのね,あなたは議論になっていないのです。例えば
>脱原発を志向しない人間は勝手に死ねという責任逃れがあるなら
なんて誰が言いましたか?あなたが勝手に,「自分は干渉されない方がいい」なんてほざくから,「自分で死ぬのは勝手ですよ」と言われたにすぎません。
>仲良しサークルではなく、考え方が違ったり反対の者も含む社会として折り合いをつけて運営して行かなければならないと思うのですよ。
誰に向かって言ってるのか,パピヨンに向かって言ってるのならホントにムカつくわけです。別に反対論を封じたいわけではない。そんなことはわかってるでしょう。反対論を述べてもらって,全然構わんとですよ。ったく。
いつも言うように,悪気があってのことじゃないと思うけど,陰的アルゴリズムによる印象操作の類になっとるとです。反対論ならそれで全然構わんわけ。
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2011-10-25 00:22 x
パピヨンさんのお怒りはわかりますが、
<陰的アルゴリズム>とか<印象操作>
の意味がピンときません。
よろしければ・・・(笑)
Commented by pulin at 2011-10-25 05:01 x
私からお答えしますと、

><陰的アルゴリズム>とか<印象操作>

すなわち脱原発・反原発の言説への批判(または揶揄)は、原発推進論を直接的明解的に含意していなくても、結果として原発推進・擁護の言説に他ならない、ということです。だから明にたいして陰です。

実際私はどっちでもいいんですが。
原発を進めるなら進めるものが責任持ってしっかりやれ、脱原発で行くならそれを主張するものが責任持ってしっかりやれ、ということで上手くいっていればどっちでもいいんです。
今回原発はつまずきましたうまくいかなくなりました。しかし一回のアウトで即退場なのかどうか定かでないから揉めているのでしょう。
Commented by pulin at 2011-10-25 06:38 x
陰解法的な見方でいくと、たとえば民主党政権はダメだという論は、自公政権の復帰を願う意見ということになるのですよね。直接自公政権を称賛しなくても。現状、民主か、自民かしか政権の選択肢はないのだから。
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2011-10-25 07:58 x
pulinさんは自分でわかっていらっ
しゃる(笑)故意かどうか,からかっ
ておられるようにも取れます。
Commented by papillon9999 at 2011-10-25 08:48
うーむ,確信犯だったか。たとえば
>脱原発を志向しない人間は勝手に死ね
>仲良しサークルではなく、考え方が違ったり
など,誰が言ったのかあいまいな言い方で書いて,あたかもパピヨンが言ったかのように読者に思わせる,とういう手法を『印象操作』と呼びましたな。それを指摘しても謝るでも訂正するでもない。
それから陰解法とは,印象操作と絡めて結果的に逆宣伝を行うこと。自分で書いたことと似ているが違う。
単に『民主党政権はダメだという論は、自公政権の復帰を願う意見ということになる』というのではない。
何度も言うように,自公政権の復帰を願う意見であってもちっとも構わん。pulinはその論拠を何にも書かない。そう,お題目なんだな。ある議論をしてそれについては何も言えなくなっても,またおんなじお題目を繰り返す。なんかの宗教の経文を人のブログに書き散らす,と言った感じ。議論にならん,というのはこういうことです。
何度も言うように反対論でもまともな議論が出来るならちっとも構わん。pulinはその意志と能力が見えず,ここにコメントを書く資格無しと判定する。
Commented by papillon9999 at 2011-10-25 08:56
『民主党政権はダメだという論は、自公政権の復帰を願う意見ということになる』
という書き方も印象操作の例になりますどす。まるで『民主党政権はダメだという論』は『自公政権の復帰を願う意見』ということだから,パピヨンが忌避しているかのように思わせるためです。
故意に書いてるとは今まで思ってなかったが,おめでたすぎたな,パピヨンは。こりゃ,確信犯じゃん(^o^)/
pulinさん,あんたルール違反で退場です。長いことありがとネ。
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2011-10-25 13:24 x
pulinさんの過去の発言を調べて
みました。確かにエントリーの内容
に対して疑問を呈するとか賛同す
るとかいう内容ではないようです。
ちょっと外れたような、どちらかと
言えば冷や水を掛けるような感じ
?自分の元々持っている意見は
良い内容のエントリーを読んでも
なかなか変えたくないものです。
Commented by papillon9999 at 2011-10-25 18:17
そう,どこかで読んだ御用記事が心地よかとでしょう。

その御用論理をここでしつこく開陳しなさるとです。

記事とは直接関係がなか時も多かったです。
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2011-10-25 23:57 x
ひょっとしたら仏教的諦観の境地
に達しておられるのかもしれませ
ん。
それを強調したいあまりに、世の
中、どちらでも大差ないような言
い方になられるのでは?
Commented by papillon9999 at 2011-10-26 09:10
>仏教的諦観の境地

おお,これはその通りかも知れんです。ところが,その個人的心地よさと全体の話との区別がつきなさらん。
個人的な好みと社会的な話という異なるレイヤーの話を混同なさるわけですたい。

しかし,退場処分した人の話をあれこれするのはフェアじゃないけん,これで終わりかな。