アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の10記事
トップページ
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
りんどう峠
 り ん ど う 峠  作詩 西条八十  作曲 古賀政男 唄 島倉千代子 昭和30年

1 りんりんりーん~~どうーーーおおお~~の~~~ 花ぁー咲ぁーくぅ~~こおお~~ろサぁ~~



  姉サは馬コで お嫁に行った
  りんりんりんどうは 濃むらさき
  姉サの小袖も 濃むらさき
  濃むらさき
  ハイノハイノハイ

2 りんりんりんどうの 花咲く峠
  姉サは馬コで あとふりかえる
  姉サに行かれて なんとしょう
  いっしょに柴刈る ひとも無い
  ひとも無い
  ハイノハイノハイ

3 りんりんりんどうは 小雨にぬれる
  わたしゃ別れの 涙でぬれる
  りんりん鳴るのは 馬の鈴
  姉サは峠に 消えてゆく
  消えてゆく
  ハイノハイノハイ

 親の世代の歌だけどパピヨンも幼い頃からよく聞いて知っている。何を隠そう,パピヨンはシャウト系でありながら島倉千代子の歌い方をそっくりに真似ることができるのだ。声はさすがにやや違うが,ころころと音符の上をころがるような発声法は,まさに任せなさい!というレベル。
 もちろん,りんどう峠やからたち日記,東京だよおっかさん,などは当然の持ち歌であり,意外性をアピールするために普段は大事に隠して取っておく。

 この歌はのどかなテンポの中に哀しい別れを淡々と織り込んでいる。馬に乗って隣町へ嫁いでゆく姉はあとを振り返り振り返りしながら峠の向こうへ消えてゆく。リンリン鳴る鳴る馬の鈴も次第に遠ざかる。ただ濃い紫のリンドウの花だけがあとに残される。小雨と涙に濡れながら・・・

 なんと無常感あふれる情景だろう。日本人みんなが好きな情景だ。

 この舞台は一体どこなんだろうと考える【注1】。ふさわしいイメージとしてはやはり東北だ。”峠”と”りんどう”はどこでもあるが,なんてったって,”馬コ”だっからな。
 その中でも一番ピッタリなのは岩手県。その次には福島県だ。宮城や青森の感じはなぜかしない。それから裏日本の秋田や山形も。やはり,なぜか岩手か福島なのだ。そしてこの物語のおばあさんは福島だったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 あの,峠を馬で越えて行ったお嫁さんは今頃は80近くのおばあさん。どんな人生だったんだろうか?嫁いだ先は米作農家だったか,牛飼い農家だったか,酒造家だったか,それともサラリーマンか土地の大商店だったか,いいや,やっぱり農家だ!
 ひょっとしたら多くの孫の世話から逃げて,あちこち温泉を渡り歩いているかもしれんな。あの時見送ってくれたりんどうのような妹と一緒に。

 だけどあの大震災と原発大人災だ。ひょっとしたら今は避難所暮らしかなぁ。孫たちが人体実験に晒されることを知っているだろうか?もう嫁いだ村へは二度と帰れないことを知っているだろうか。
 
 おばあさん,人生の終盤ごろになってようやく気が付いたね。この日本って国がどういう国かってこと。この国は決して個人の独裁じゃないけど,ある特定の集団が合法的に国民を収奪しているってこと。決してこの国は個人の独裁じゃないけど,決して国民主権の国じゃないってこと。住民は日本国民と思っているけど,国は決して国民として見ていないってこと。

 唯一,私たち住民の心の拠り所であった国土の風景,りんどう峠の情景,それすらも遠く遠くへ消えて行った。ん?そう,除染のために。無惨に崩されてしまったのでした。

 もう駄目だよ,この国・・・孫たちがかわいそうだねぇ ・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・


【注1】 東北以外でイメージに合いそうな県を挙げて見る。関東では群馬(何といっても新田郡がある),中部でやはり長野(小諸がある),岐阜も少し,それから兵庫・岡山・広島に至る中国山地内(決して山陰側には行かない),四国にはない,九州ではまあ,熊本かな(阿蘇がある),鹿児島はちょっと南すぎて合わない。以上の7県。
[PR]
by papillon9999 | 2011-10-08 09:19 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/16658212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りんどう at 2013-11-10 10:43 x
インターネットをたどって参りました。
思いがけず素敵な文章に出会えてうれしいです。
島倉千代子さんの安らかに眠りをお祈りしたいですね。
Commented by papillon9999 at 2013-11-10 20:55
りんどうさま

こんな場末の記事にようこそ。焼酎で独り静かに送りました。

  りんどう峠 馬コは帰る 独り道
Commented at 2014-01-03 22:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。