アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
強烈なストレスを与える「ストレステスト」
 あらゆる立場の人が強烈なストレスを受けることになるのが菅が突如指示した「ストレステスト」だ。原発推進派は言うに及ばず,反原発・脱原発派の人たちにとっても,これは物凄いストレスに今後なって行く。今回の菅さんの所業に喝采を送っている反・脱原発派の人たちはよっく覚悟しておくべきだ。



 原発推進派にとっては,今回の唐突な「ストレステスト」にはものすごいストレスを受けたはずだ。特に佐賀県知事と玄海町長。中でも玄海町長は再開受入れ撤回を九電に通知するパフォーマンスまで行ったあとだから衝撃は大きかったろう。そして海江田大臣だ。国会答弁では半分悔し泣きの様子も窺えた。

 しかし,少し時間がたてばそのストレスはほとんどなくなるだろう。なぜなら,この儀式が終わることが即ち再開へのゴーサインとなるからだ。それに気がつくまでの少しの時間はすごいストレスだったろうが,ゴーサインが出るとわかれば我慢もできる。

 要するにストレステストとは詳しいことは知らないが,何かのシミュレーションをやることだろう。これが生じた場合はこうなるから大丈夫,あれがこうなったらこうなるから大丈夫,・・・・・だから大丈夫。
 一体だれがシミュレーションをやるのか?御用学者に決まっている。菅はそこには何も手をつけてないからだ。すると,結論はやる前から分かっていることだ。
 玄海再開の説明会でさえ,却って反発を招くとわかっているやり方で強行して再開の道筋をつけた,あのミエミエを敢えてできる傲慢さを未だに持っている。ストレステストのシミュレーションだって,ミエミエの出来レースであろうとしれーっとして安全宣言を出す,それ以外に考えられるか。
 いや,少しは犠牲のお供えが必要かもしれない。どこかの古い原発2・3機ぐらいは,安全余裕が小さかった,などの理由で再開延期とするかも知れないが,大方は大丈夫,安心してください。(ただし,実際に再開できるかは現地住民との力比べになる。でもとにかくそこまで持ち込みたい処だろう)。
 だから逆に言えば,脱原発派にとっては,これが再開ゴーサインへの廻り道に過ぎない,ということが分かってからがストレスに襲われることになる。

 ただし,それでも推進派には心配なことがある。ストレステストが終わる頃,菅がまた何かを言いださないかということである。なかなか新しい材料はありそうにないが,そこはしたたかな菅。何かを探しだしてくるかもしれない。それはまああり得る。

 菅の真意は知らぬ。だがこう考えて来ると,もし菅以外が首相になって,その新総理がさっさと原発再開を認めるような人物だとすれば,脱原発派にとっては今の宙ぶらりんの方がまだマシなのかもしれない。ひょっとしたらこれなのか?脱原発派の菅支持の理由は。
 いやあ,しかしこれじゃあ国民は脱原発派であってもたまったもんじゃない。ストレスがもう病気になってしまうレベルに達する。だって,やるべきことは他にもたくさんあるではないか。
 脱原発の信念があるならその信を国民に語れ!その信念がないのなら,あるふりをするな!それなら脱原発派は支持をやめ,次の信念ある人を選ぶことができる!それによってようやく,日本中がまた動き始めることができる。【注1】

 このように原発へのスタンスは今はあいまいにしているクセに,次のようなことは人知れずこっそりとやる。
 3月12日にメルトダウン認めた中村幸一郎審議官を更迭

 ついに,菅総スカンの雰囲気の中,敢然と菅に寄り添ったあの亀井さんもしびれがきれて来たらしい。
 堪忍袋の緒が切れた? ついに亀井氏も菅首相の震災対応を批判「復興進んでない」
 菅直人首相は11日午前、国民新党の亀井静香代表と官邸で会談した。亀井氏は東日本大震災の被災地復興に向けた首相の取り組みについて「行政府の長として具体的な復興計画を進めていく立場なのに進んでいない。被災地の時計の針が止まっている」と批判した。連立を組むパートナーとして首相を擁護してきた亀井氏からも苦言を呈された形だ。
 首相は亀井氏の指摘に対し「復興の指針を早急に作り上げたい」と強調。


 なんと今頃,「復興の指針を早急に作り上げたい」とのたまっている。呆れ,怒り,ええーい!言葉が無い!

 「どうしてか 踏み絵が消える 菅総理」

 古川知事よ!踏み絵は消えないようにしっかり守ってくれよ!

【注1】 前原さんなんかだとさっさと原発再開を決めそうだなぁ。それもまた困るし。でも実際には再開は無理だろう。今なら本気で止めたい現地住民の方が力が強いから。
[PR]
by papillon9999 | 2011-07-11 23:08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/16260404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]