アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の10記事
トップページ
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
「原子力は夢のエネルギー」のイメージ
 ここんとこ菅首相批判,非難の記事を続けているが,震災当初はそうではなかった。だれかが初めの頃言っていたが,大震災と原発事故とが重なって本来なら内閣二つ三つが当たらなければ処理できないような未曾有の国難だ,ということに深く納得するとともに菅内閣になんと運が悪い!と同情もしていたのだ。



 さらに枝野官房長官が徹夜で眠ってないような疲れた顔をしながらも,記者会見で丁寧に応対し,「直ちに影響があるものではございません」と繰り返していたのも健気にすら感じたものだった。

 そして何より感動した次のことは忘れない。3月14日ごろだったか,2号機が真にやばくなったことがあったらしい。福島の吉田所長が「恐らく死ぬかもしれないと思った」と今語っているのはその時のことを言ってるのかとも思うが,東京電力の社長は福島の現場から撤退したいと首相に申し入れたそうだ。そのとき,菅さんは「撤退なんてありえない!その時は東京電力は消滅すると思え!」と一喝か何渇かしたと伝えられた。この時パピヨンはこみ上げてくるものを感じながら感動したのである。菅よ!お前は男の中の男だっ!
 そのあと首相は斑目と一緒に福島へ飛んだり,ベントをあけるか閉めるかの話があったり,海水注入の話があったり,多くのイベントがあったのでだんだんパピヨンの中で処理が追いつかなくなっていったが,全般的に最初の感動があったので大抵は菅さんに同情的に解釈していたのである。

 ところが,その当時でさえ多くの重大事項を隠し,事故をできるだけ小さく見せようとする力学が働いていたことがあとになって次第に明らかになった。特に問題だったと思うのはSPEEDIという汚染拡散シミュレーションの結果を公表しなかったことである。このため無用の被害を広げてしまった。
 実際のところ,菅内閣以外だったらもっとうまくやれたか,というとそれはわからない。しかし,他の人でもうまくできなかったかもしれないというのは言い訳にならない。しかも情報隠しで無用の被害を広げたことはある判断の下=不純な動機で行われた可能性が非常に高く,決して国民を心底思ってのものとは思えないのだ【注1】。その判断は動機が不純だとすれば厳しく糾弾されなければならない。

 その後の進行を見ているとすべて机上の対策にとどまっていることは明らかである。官僚機構を適切に使いこなせていない。この辺が一国民の眼からは判断のしようも無いところだが,ひょっとしたら「悪意ある不作為」に遭っている可能性はある。
 そして,復興構想に首相自身のビジョンが全く示されないこと(行き当たりばったりの吹き上げはたまにあるが)に驚くほかは無い。そのくせ自分は地位にしがみつく一方である。「復興に関わりたい!」という一般論しかこの人にはないのだ。その結果,復興構想は官僚機構の焼け太りを黙認する羽目になっている。海江田,与謝野の発言が100%それを証明する。

 以上は前置きのつもりだった。本題は以下のこと。「原子力は夢のエネルギー」という宣伝が一般国民の間に行き渡り,いつの間にかあるイメージに洗脳されてしまった。そのイメージを明らかにしておく。未だにそのような漠然とした思いを抱いている人がいるかもしれない。そのイメージとは

「原子力は何かあるすばらしい方法で発電することができるらしい」

というものである。このイメージに近いのは太陽光発電である。光によって直接電子が励起され,電界によって電子が移動(すなわち電流)するという原理(正確さにはあまり自信は無いが)で電気を生み出す。
 「原子力は夢のエネルギー」と言われた時にも,この原理と似たようなイメージを抱くのでは無いだろうか?

「原子が関与したある物理現象によって,直接電気が生み出される」

というイメージである。これは無理も無いと思う。なにしろ「原子爆弾」の原子なんだから。

核の平和利用とは,あの莫大なエネルギーを,爆弾とは違った原理で電気に変換することなんだろうなあ

というイメージを素朴に抱いた国民も多かったのでは無いだろうか。

 ところが実際には発電する方法は火力や水力と同じ,つまりタービンを回して電磁誘導の原理で電流を発生させるにすぎないのである。水力は水の流動エネルギーをタービンの回転に変え,火力と原子力は高温・高圧の水蒸気の熱力学的エネルギーをタービンにぶつけるわけである。
 要するに,原子力と言っても火力と同じく,高温・高圧の水蒸気を作るだけの話なのである。その発熱原理が石油の燃焼熱からウランの核反応熱に変わったというのにすぎない。これでは最初に抱いた「夢のエネルギー」のイメージとは全然違うのでは無いだろうか。

 ウランだって鉱物資源だから限りがあるし,精製しなければならない(濃縮ウラン)。そこでもう一つの「夢のエネルギー」の意味が付け加えられた。それは高速増殖炉であり核燃料サイクルである。しかしこれだって,鉱物資源のウランが必要なのは最初だけという点では「夢」に近いかもしれないが,発電原理は全く同じである。
 ところがこの高速増殖炉はとても不安定な制御を行わなければならない。いわば日本刀の刃先の上でコマを回すことに似た綱渡り技術である(詳しくは知らんのでご確認を)。そして極めて高濃度の放射性汚染物質が溜まる。何より,高速増殖炉もんじゅで必要なプルトニウムの量は1.4トン,プルトニウム型である長崎原爆は10kg程度(不正確)であることを考えれば,とても「夢のエネルギー」とは言い難いだろう。従って,日本以外の各国は商用炉開発から手を引いた。日本だけが虎視眈々と機会を狙っているのである。

 ということで,「夢のエネルギー」というイメージの本質を再確認しようということでした。パピヨンもにわか勉強でしたっ!(^o^)/

【注1】 よく言い訳にされるのが「パニックにならないように」である。これはある意味とてもよくわかるのである。例えば臨界爆発の恐れがある,なんて不用意に発表したらパニックになって周辺住民どころか福島県全体,いや東日本全体が大騒動になるだろう。そして株が全世界で大暴落するだろうし。
こういうことに配慮するという意味はよくわかる。しかし,逆に考えてみよう。もしホントに起こったとすれば莫大な数の人が放射能まみれになって死ぬのである。それよりはパニックになっても逃げた方がよい。日経サイエンス最新号にはパニックになっても人々には連帯意識が生まれ共同で生き延びようとする,という最新研究結果が載っている。無論,シチュエーションが全く違うだろうからそのまま当てはめるわけには行かないが。
今回の場合はいくらなんでもこれほど酷くはなかったのだから,情報隠蔽は決して国民のためを思ってのことではないと強く推測される。主な意図は原発事故の矮小化であったろう。
[PR]
by papillon9999 | 2011-06-14 07:07 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/16126754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pulin at 2011-06-16 10:09 x
震災対応がもどかしいのもけっきょく官僚機構のサボタージュではないでしょうか。
これで、民主党や菅政権に責任を全部おっかぶせて、ついでに増税やこの際だからやっちゃえという懸案も通させて、そこで民主党政権はお役御免で、国民歓呼の声に迎えられて自公政権の華々しい復活というシナリオになっているのでしょう。
Commented by papillon9999 at 2011-06-16 18:43
仰るとおりの筋書き,可能性は高いと思います。なんと言っても官僚天国は自公じゃないと安心できない。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2011-06-16 20:30 x
>菅内閣になんと運が悪い!と同情もしていたのだ。

むしろ在日献金問題で前原の次はこいつを
血祭りに上げる予定だったのが、未曾有の
震災&原発事故でうやむやに…何と悪運の強い
詐欺師か!!と切歯扼腕しましたが?

>さらに枝野官房長官が徹夜で眠ってないような
疲れた顔をしながらも

ラジオで音声だけ聴いていると
「ああ、この人は本当の事を言っている」、
「この○○は詐欺師の常套句を並べてる」、
と逆に冷静に理解出来ましたが?

で今日はコレ…

「子ども手当廃止、玄葉氏に一任…自公と協議へ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110616-OYT1T00252.htm?from=top
民主党ご自慢の最後の砦も陥落。相も変わらず
玄葉に丸投げで知らんぷりを決め込む選挙対策集団。

前回衆院選時の自民党のネットCMの予言が
絶望するほど当たったというか、当然の結末…(^o^)/
Commented by papillon9999 at 2011-06-16 22:06
>菅内閣になんと運が悪い!と同情

まあまあ,ここはそんなに力むところじゃないけん。

どうやらおミンスがジミンに吸収されそうで,良かったネ
Commented by たんぽぽ at 2011-06-16 22:38 x
原子力発電は、他の発電方法とちがった、
特殊な方法を用いていると思っていた人は、
結構いた(まだ結構いる?)のかもしれないですね。

熱を発生させるとき、原子核反応を使うのであって、
熱が出てからは火力発電と同じなのですよね。
そう考えると、すこしも「夢のエネルギー」でも
なんでもないという感じがするから、奇妙なんだけど。
(いや、「夢」でないのは、エネルギーではなく、
発電方法なのかもしれないけど。)
Commented by papillon9999 at 2011-06-16 23:09
「核の平和利用」というのもこの種の勝手な思い込み,洗脳,刷り込みがあるんですね。
第一義的には「核爆弾ではなく原子力発電」のことだとは理解していると思うけど,第二義的に「爆弾ではなく発電に使うのだ」なんて言われると,爆弾とは根本的に違った原理でやるんだというイメージがなんとなく出来上がるように思います。
実際,大学教授クラスでも専門でない体制人間はそんな程度に思っていて,「原発は原爆と違うんだ」とプロモートしてたりします。

実際にはどちらも同じ核分裂反応であって,ただ連鎖反応をコントロールしているだけに過ぎないわけです(ちょっと不正確かな?(^o^)/)。
Commented by papillon9999 at 2011-06-16 23:25
>菅内閣になんと運が悪い!と同情

いやいや,ここは何とも味の悪い表現でした。菅は,そうそう,灰汁さんが仰るように,しめた!だったかもしれん。そういう男や,あん人は。
Commented by Ladybird at 2011-06-17 01:31 x
 アラビアの漁師が網を引き上げると壷(つぼ)がかかっていた.壷の蓋をとると大魔神が出現.そう,原子力とはこの大魔神のようなもの.その巨大な力を手なずけ利用するのが原子力の「平和利用」だ.
 「ディズニーランド」で放映された動画「Our Friend The Atom」です.
http://www.youtube.com/watch?v=QRzl1wHc43I
Commented by papillon9999 at 2011-06-17 18:41
>Our Friend The Atom

なるほど,米国の感覚ってこれか。キングコングと友達になる,ってことですか。
でもキングコングはホントは優しい。大魔神は果たして本質はどうなのか。

ざっといえば,この感覚は「自然支配観」ではないかと思いますね。支配できるという,能力に対する超楽観的信頼。
原住民も野蛮人もキングコングも原子力もみーんな被支配物としては一緒なんだ。
なあーんてわかったような気になるのも危険。
Commented by pulin at 2011-06-18 09:36 x
そういえば、ひところ常温核融合が話題になり夢のエネルギー源かともちょっと期待されましたが、結局ガセだったような結果に落ち着いたのは、既存の電力業界や原子力業界が脅威とみなして潰したからという陰謀論もありました。
Commented by papillon9999 at 2011-06-18 10:53
>常温核融合

ああ,ありましたねぇ。大阪大の荒田博士でしたか?全世界で再現実験をしたけど成功しなかった。
日本の既存の原子力業界が潰したって,世界にはわんさと狼がいますから,ホンモノの技術だったら捨て置かれるはずはありません。
反体制側もこういう”判官びいき”が多いのが真に困った問題です。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2011-06-23 10:49 x
「延長国会で世論が味方に付くのを待つ」 ~
菅首相孤立も続投探る 再エネ法てこ、世論に期待
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011062200940
今まで見てきた歴代総理の中で顔を見るだけで
殺意しか湧かない総理はこいつが初めてです。
人格や人間性が完全に欠落してる。
堂々と立場に固執するんならまだ分かりますが
無能な癖にやり方が卑劣過ぎ。

菅も毎日新聞も、被災地復興や被災者支援
原発収束はもうほったらかしで
再生エネルギー法案とやらに夢中です。
菅や毎日新聞は、被災者なんかどうでもよく
その場その場で場当たり的に自分の支持率アップ
につながりそうなネタに無節操に飛びついてるだけです。
被災者の人は本気で怒るべきです。菅や毎日新聞は
もう被災者のことなんか頭の片隅にすらない。

この間の党首討論では「私は税と社会保障の一体改革
をですね。やり遂げたいんですよ!」
等と言っていたが、谷垣に「震災復興に全力で当たる
時期に何を言ってるんですか!」と
一喝されてあっさりポイ捨て。
再エネ買法案も民衆ウケしなければポイ捨てして
次から次を言いだすでしょう。

「そのうち一発かますぞ!!逆転ホームランだ!!」…(^o^)/
Commented by papillon9999 at 2011-06-23 18:47
再エネ法とか,ほんとに予測もしない方法で粘りますねえ・・・あきれてものが言えん。

とほほとか失笑系ではなく憎悪系になりそう。人格的な史上最悪首相の地位がこん人に入れ替わった。
Commented by 灰汁狸菟簀 at 2011-06-23 19:41 x
東日本大震災の被災地の首長選や地方議会選の
延期期限は9月22日です。
つまり、これ以降は「被災地でも選挙が可能」と
判断されます、と言うことは、首相の解散権は
フリーハンドになる。
また、このころには小沢の政治資金規正法違反事件の
公判が始まる(公算が大きい)。
そうなると小沢は身動きが取れない。
しかも、管には「9月前半に訪米する」という
ルース駐日米大使との約束が残っている。
首相の訪米が実現すればそう簡単には辞めさせられない。

要するに菅は「9月まで持ちこたえれば攻守逆転できる」
と皮算用しているのです。無能なりに狡猾にして無恥。
この屑には付ける薬がない。

「脱原発掲げて解散」も冗談じゃ済まなくなって来ました。
もともと在日韓国人からの違法献金疑惑に対する
追求をかわすために22日で国会を閉じようとした男です。
それが不信任決議案が否決されると会期の大幅延長に
豹変しやがった。閉じると、次期国会で再び
不信任決議案を突きつけられるからです。
いかにこの屑が無節操であるか、全て
自己中心でしか考えていないかを示しています…(^o^)/
Commented by papillon9999 at 2011-06-23 22:01
>菅は「9月まで持ちこたえれば攻守逆転できる」と皮算用している
>無能なりに狡猾にして無恥
>いかにこの屑が無節操であるか

灰汁さんとかくも見事に一致できることがあったとは我ながらホントに驚きじゃ・・・