アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の10記事
トップページ
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
今日大学を歩いていたら教..
by marron at 12:42
・極めて薄弱な根拠の下に..
by papillon9999 at 09:11
天下りあっせんで引責辞任..
by papillon9999 at 08:56
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
雑草の歌 花コレクション(1)
 自宅の庭,階段の隅,石垣の間,駐車場の片隅,あちらこちらに「雑草」と一くくりに呼ばれる草が今日も風に揺れている.中には地面からの身長が1センチも満たないで,地面に吸い付くように生えているものもある.踏み潰しても何の呵責も感じないで済むようなそういう雑草だが,よく目を凝らしてみると,なんと・・・花がちゃんと咲いているのだ.花の直径はわずか1~2ミリの場合もある.



 私は何年か前にそれに気がついた時,「なんとけなげで可愛いのだろう」と感動した.そして毎年,この季節になると桜も気になるが,この「けなげな花たち」に逢えるのがことのほか楽しみになった.残念なことに,植物の名前はまったく知らない.自慢ではないが,小学校の理科が大嫌いだった.単子葉・双子葉?どれがどれかって憶えたくもなかったからだ.今では名前くらい憶えたいのだが,今もって苦手だ.そういうことで,このシリーズでは無名の花で行こうと思う.
 今年になって突然思いついた.この花々を携帯写真に撮って,コレクションしようと思ったのだ.どうしてもっと前に思いつかなかったのか残念だが,毎年同じ花が咲くのだからいつ始めても同じだろう.早速,自宅に近所から撮り始めた.
 ただ,携帯写真のカメラというのは,近づきすぎるとぼやける,というのが初めてわかった.したがって,直径1~2ミリの花の形をきちんと記録に残すには,携帯ではだめだ.いずれ接写レンズを使ったデジタルカメラで撮ろうと思うが,まあとりあえず携帯での写真集をお届けしよう.
f0036720_1521320.jpgf0036720_15422116.jpgf0036720_15433027.jpgf0036720_15454465.jpg








f0036720_15521887.jpgf0036720_1555179.jpgf0036720_15563550.jpgf0036720_1557268.jpg
[PR]
by papillon9999 | 2006-04-02 15:21 | 済み | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/1566431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]