アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の10記事
トップページ
・共産党へのお願い
・茨城県知事選も愚行の繰返し
・民進党代表選,どう考えるべきか
・小池都知事は慇懃な緑の蛙
・北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
・『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
美奈 考え杉さま 大明..
by papillon9999 at 23:10
Oh mother te..
by 美奈 考え杉 at 14:20
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
『無駄をなくす』ではダメよ!
 民主党は308議席だった。恐らく,アナウンス効果がほんの少しあって,15議席ほどゆり戻しがあったと思う。その所為で,せっかく選挙区で落選させたのに比例で復活してきた余分な方達が10名ほどいる。
 ところで,残念ながら時間がなくて,楽しみの得票数の分析ができない。それでもテレビでの論調に気になる点があるので,その点だけ記事に書いておく。



 『無駄をなくすのではなくて,収奪システムを壊すこと。』

 テレビでは新議員たちが早くもテレビに「お呼ばれ」して,ああだこうだと言い始めたが,その中で自公議員の一人が『無駄を省いていくくらいで何兆円もの巨額なお金が捻出できるはずがない』といった所,その場の民主党議員は適切な反論をしなかった。これではだめだ。恐らく分かっていないのかもしれない。
 収奪システムも,大きな意味では『無駄』とは言えるが,無駄をなくすと口にする多くの人の頭には収奪システムのことは入っていない。これらは似ているようで全く違う。現に支出している一つ一つの無駄をチェックするのも必要だが,これだけでは真の大きな無駄がわからないのだ。根本のシステム自体を壊して再生しなければならない。テレビの論調にはその視点が感じられない。

 まあ,あとでまた考えるとして,あとは感想の列記しか書けない。
まず,今回惜しい人が二人落選してしまった。

 ・ 保坂展人(社民党): あの石原伸晃と戦ったが敢え無く敗退。石原14万7千5百に対し,11万6千7百。惜敗かどうか微妙なところだが,なんとこんな所で共産党も出ていて,それが2万5千!これでもわずかに及ばないが,大接戦になったはずだ。ここに候補者を立てることで,比例票が増えると考えたのだろうか,共産党は?まったく!
 それから,社民党は東京比例区で1議席も取れないとは情けない限り!「みんな」にも負けてるではないか!

 ・ 亀井久興(国民新党): 島根で竹下亘と一線交え,惜しくも敗退。こちらも2万7千票ほど差を付けられた。前回も小選挙区で破れ,比例で復活したが,今回は比例もはるかに及ばなかった。このブロックには出ないが,全国的に「みんなの党」に取られたのだろうか?なんと言っても地味だったから。

 それにしても「みんなの党」がこれほど票を集めるとは思わなかった。栃木ローカルの政党に留まると思ったが,違った。テレビで渡辺喜美のパフォーマンスが功を奏したと見える。この党は,今後どう動くかわからない。

 小沢代行は,ひょっとしたら総務大臣か?(果たしてこういう実務をやるだろうか?)

 社民党は議席維持を果たして一応安堵したことだろう。しかし,東京比例での惨めさをかみ締めないといけない。何しろ,定数が17もあって,1議席も取れないとは致命的。もっと魅力を感じさせる党にしないといけない。福島さん,これに甘んじるおつもりか?

 それにしても選挙報道が全く面白くなくなった!得票の数字が刻々と変化して,誰が当選しそうかはらはらすることが面白いのだ!議席数の推移だけ伝えられてもなあああんも面白くないんだよ!選挙速報マニアの気持ちも少しは考えろ!
[PR]
by papillon9999 | 2009-08-31 23:26 | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/11844140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雑感 at 2009-09-02 00:56
タイトル : Voiceからニューヨーク タイムズが転載をした部分1
Voice9月号に寄稿をした民主党鳩山代表の論文が波紋をよんでいる。 正確に言うとVoice9月号に寄稿をした論文ではなく、ニューヨークタイムズに転載をされた文と言う事である。 産経の記者がよく用いる手法に「都合のいい文節だけの引用」がある。 このイザ!は、1記事が10000文字という制限がある。 鳩山氏がVoice9月号に寄稿をしたものは、40000文字以上はあるはずである。 ところが、ニューヨークタイムズに転載をされたものは、その半分以下となっている。 つまり、ニューヨークタイムズは、鳩山氏の論...... more
Tracked from 雑感 at 2009-09-02 16:59
タイトル : 119という微妙な数字と産経のすっとぼけぶり
  自民党の総裁選を18日告示で28日開票でおこなうようだ。 自民党の16代総裁・河野洋平氏以来の「首相になれない総裁」となる。 加藤紘一・枡添要一・石破茂等の名前があがってはいるがどうなることやら。 枡添は、森に断りを入れたようなのだが。もっとも枡添の言葉ではないが、「首班指名に麻生と書こうがどうでもいいこと」との言葉には驚く。 たとえ、確実に首相になれなくとも、共産党なら書記長の志井と書き、野党である(今現在は野党)民主党は党首の名前を書き、各政党内の意思統一を図ってきた。それを「どうでもいいこ...... more
Tracked from 米流時評 at 2009-09-02 22:08
タイトル : テッド・ケネディ、アーリントン墓地に永眠
  ||| God Bless Kennedy |||  テッド・ケネディの棺、数万の市民に見守られ兄たちの眠るアーリントン墓地へ  オバマの悼辞「民主主義の基礎を確立した、我々の時代のもっとも偉大な政治家」  27日に亡くなったエドワード・M・ケネディ上院議員の棺は、  4日間の追悼のセレモニーをすべて終え、  土曜夕刻に米国の英霊が眠るアーリントン墓地へ埋葬された。  ハイアニスの自宅から出棺し、  ボストンでの追悼式・告別式・葬儀をまっとうし、  上院議員として47年...... more
Tracked from 思い付くまま雑感文 at 2009-09-09 18:37
タイトル : 民主に注文ーある作家の場合
読売新聞の連載「民主に注文」の2回目に、高村薫氏の「予算の洗い直し急げ」なる<注文>が掲載されています。全体として民主党政権に比較的好意的な論調ですが、疑問に思うところもあります。 予算の洗い直し急げ  1990年代初めから、経済成長の行き詰まりがあった。特に昨秋の金融危機以降、日本を支えていた自動車や家電メーカーが一気に業績を悪化させた衝撃は非常に大きかった。  公共事業を増やして下支えすれば景気が回復したこれまでの不況とは、決定的に異質だと肌で感じ、この1年、政府も国民もどうしてい...... more