アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の10記事
トップページ
・この選挙は安倍晋三には政権を担う資格があるかを問う選挙だ!
・安倍の応援がひどい,警察権力と直接的暴力の脅威
・小池が第二自民だと見抜いて大騒ぎした人へ
・もう遅いが投票時に!非自民の優勢な候補へ一票を投じよう!
・目標はただ一つ,安倍一狂政治の打倒だ!『希望』の逆利用を!
・安倍の方が小池の何十倍も恐いのだ!
・前原は希望との合意を撤回せよ
・枝野新党に欠けているもの
・野党共闘の新会派名は「生活と平和」が良い!
・リベラルは選挙用会派「生活と憲法」を起ち上げ,安倍政権を倒そう!
・小池と安倍の極右の違い(リベラルは動揺するな!)
・日本初の女性首相への野心!
・まずは日本国清掃内閣樹立を目指そう!
・国難突破解散とはよくぞ言った!
・森友・加計ファースト総選挙
・共産党へのお願い
・茨城県知事選も愚行の繰返し
・民進党代表選,どう考えるべきか
・小池都知事は慇懃な緑の蛙
・北朝鮮ミサイルに対する安倍晋三の矛盾
・『神国日本』と『白人至上主義』と『選民意識』の似て非なる処
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
美奈 考え杉さま 大明..
by papillon9999 at 23:10
Oh mother te..
by 美奈 考え杉 at 14:20
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
イラン民衆蜂起す!
 いつも世界のホットな情報をお届けくださる『米流時評』さんが,イランの反政府行動についてもしっかりと伝えて下さっています。
 必ずしも日本のメディアは,イランの酷い状況と反政府行動の頑張りは正確には伝えていないようです。取り急ぎ,米流時評さんの一連の記事をここにまとめておきますので,読者の方もまた他の方に伝えてください。米流時評さんがそのように要請しておられます。



イラン革命のレミニッセンス 序章・前編 [2009-07-01 17:35 by ysbee-2]
潮目となるか?テヘラン決死の5千人デモ [2009-06-28 14:35 by ysbee-2]
BEAT IT ! 打倒イスラム狂信派・ニコのブログ「蜂起」 [2009-06-26 17:05 by ysbee-2]
テヘラン大学の虐殺 バシジ=イランの虐殺親衛隊 [2009-06-22 12:30 by ysbee-2]
6.20 イラン 血の土曜日 デモ隊弾圧で死者19名以上 [2009-06-20 21:48 by ysbee-2]
グリーン革命の怒れる若者たち・イラン現地レポート-2 [2009-06-15 18:48 by ysbee-2]
「略奪されたイランの大統領選」タイム記者現地レポート [2009-06-14 18:15 by ysbee-2]
6.13 テヘランの天安門 イランの流した血と汗と涙 [2009-06-13 23:30 by ysbee-2]
イランのグリーン革命「緑の津波」で空前の投票率 [2009-06-12 12:28 by ysbee-2]
中東の戦争と平和:レバノンとイランの民主化選挙 [2009-06-10 22:36 by ysbee-2]

 想えば,あのパーレビ国王を追放したイラン革命は一体なんだったんだ!と言いたくなります。人々が幸せになる革命を!今度こそぜひ成し遂げて!
[PR]
by papillon9999 | 2009-07-01 22:32 | Trackback(6) | Comments(9)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/11432470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 米流時評 at 2009-07-03 08:46
タイトル : イラン 革命のレミニッセンス 序章・前編
  ||| イラン・革命のレミニッセンス 序章 |||  歴史は繰り返す? イランのグリーン革命と'79イスラム革命の類似点・相違点  東欧カラー革命との共通点:全体主義への訣別 相違点:米国は介入せず傍観 今回の蜂起を「CIAの陰謀」と主張する連中は、 弾圧とか「自由ということ」の本当の意味がわかっていないのでしょう。 そういう安直な決めつけを、米国では五万とある陰謀論の中でも、 「何でもCIA 陰謀論=CIA conspiracy theory」とカテゴリ分けしています。 ...... more
Tracked from 「猫の教室」 平和のため.. at 2009-07-04 06:35
タイトル : 東国原は何をやってきたか
昨日、ネット上で拾ったいくつかの情報です。 東国原が過去に何をやってきたか、また噂や、実際に見た人の感想です。 (一連のスキャンダル) ○ 昭和61年 写真週刊誌フライデーの記者が、ビートたけしの女友達の女子大生から、談話を取ろうとし、嫌がられて取材拒否を..... more
Tracked from 雑感 at 2009-07-04 10:35
タイトル : 沖縄核密約
  7月1日の各新聞社では、 村田良平・元外務次官のインタビュー記事に対しての社説 が一斉に載せられていた。 宮崎からそのまんま東へ行こうと目論んでいる「誰かさん」の話と鳩山民主党党首の献金問題で各マスコミが騒いでいる中で、わざと目立たない日を選んで書かれたのではないだろうかと疑りたくなるタイミングである。 もっと産経だけは、翌2日の産経抄、3日の主張と二日続けてこの問題にふれている。 簡単に言えば、 *「2日の産経は 開き直り 」、「3日の産経は 話のすり替え 」 *「1日の読売は一見バランスを取...... more
Tracked from 米流時評 at 2009-07-04 19:30
タイトル : テヘラン・自由への行進 革命のレミニッセンス第1章
  ||| 第1章 テヘラン・自由への道 |||  無血革命の殉教者 グリーン革命はイスラム世界の公民権とフェミニズム運動?  イランの若者の目的はクーデターではなく、平和的漸進的な民主化改革だった いわゆる嫌米派は、フツーのアメリカ庶民の実態を知らないのではないか? と思える時がしばしばある。 何もネオコンばかりが米人ではない。彼らは広大な砂浜の一握の砂にすぎない。 むしろほとんどのアメリカ人は、気のいい正義漢がほとんどだと言っても良い。  彼らは「自由を抑圧する圧政・独...... more
Tracked from 米流時評 at 2009-07-05 19:19
タイトル : U2も支援するグリーン革命の自由の闘士
  ||| 第2章 グリーン革命の自由の闘士 |||  次世代イランの無血革命は成功するか? 民主化と男女平等を訴える非武装デモ いわゆる嫌米派は、フツーのアメリカ庶民の実態を知らないのではないか? と思える時がしばしばある。 何もネオコンばかりが米人ではない。彼らは広大な砂浜の一握の砂にすぎない。 むしろほとんどのアメリカ人は、気のいい正義漢がほとんどだと言っても良い。  彼らは「自由を抑圧する圧政・独裁者」に対しては  脊髄反射で抗議する、けっこう浪花節体質の国民である...... more
Tracked from 雑感 at 2009-07-06 19:23
タイトル : 口先の記事に読者は離れている
 昨日、投票を行なわれた静岡県知事の結果は、ご存知の通りである。 川勝平太 728,706 当選 坂本ゆきこ 713,654 海野とおる 332,952 平野定義 65,669 別に驚きもしない結果ともいえる。色々な想いの方もいると思うので敢えて触れようとは思わないが、坂本ゆきこ氏は自民党古賀派であり 「私の仕事館」 に係わっていて、 安倍政権での外務政務官 、川勝平太氏は富国有徳論 で 小渕恵三総理のブレーン であり、又安倍氏の教育ブレーンでもあり「 美しい国づくり」プロジェクト・企画会議委員 な...... more
Commented by ysbee-2 at 2009-07-03 07:08
pappillonさん、しっかりとまとめてのご紹介、大変ありがとうございます!

投票日の前から書いていたので、かれこれひと月近くなりますね。
改革派のムサビ氏が、昨日も断固闘うと声明を出しましたが、
鍵を握るのは、昨夜上げた記事でも書いたように
シーア派の最高位にあるシスタニ大師の選択にあるようです。

この方は「政教分離」の立場をとり、イスラム革命で宗教界が実権を握ったあとは、
宗教による政治支配に反対して、イラクへ移住した高僧です。
この人物が、アフマディ=ハメネイ体制に「喝」を入れれば
現体制は一挙に崩壊するらしい・・・

とか、新しい情報も上がっておりますので、ぜひご一読ください。
再度、事実の伝播に声を上げてくださったことに、深く感謝申し上げます。
Commented by papillon9999 at 2009-07-03 11:55
いえいえ,膨大な情報収集力と処理能力,および的確な判断力に対して,日々敬意を払っております。
特にきれいな写真と日本語訳,とても簡単にはマネできるものではありません。
これからも楽しみにしております。そしてもっとじっくり記事を読んで勉強します。エヘっ(^o^)/
Commented by たんぽぽ at 2009-07-04 14:47 x
>人々が幸せになる革命を!今度こそぜひ成し遂げて!

一度の革命で、すっかり世の中が改善されることは、なかなかなく、
その過程には逆行や悪化もありえる、ということなのでしょう。

本当の意味で改革が達成されるには、
数十年、いや、百数十年もかかるのだと思います。
「革命いまだならず」とは、よく言ったものだと思います。
Commented by たんぽぽ at 2009-07-04 14:49 x
>BEAT IT ! 打倒イスラム狂信派・ニコのブログ「蜂起」

ところで、この3番目のリンクだけど、
上から4番目の写真のキャプションが、
「ポーランドの首都プラハ」となってますね。

「ポーランドの首都ワルシャワ」か、
「チェコの首都プラハ」のどちらかではないかと思います。
Commented by ysbee-2 at 2009-07-04 18:13
たんぽぽさま、大間違いのポカミスでした。
最近睡眠時間4〜5時間なので、ゆめうつつだったのでしょうか。
ご指摘、どうもありがとうございます。
拙ブログでご指摘いただければ、もっと助かります。
今後とも、よろしくご高覧ください。
Commented by papillon9999 at 2009-07-04 19:44
たんぽぽさん,貴重なコメント,ありがとうございます。

>一度の革命で、すっかり世の中が改善されることは、なかなかなく

まったくおっしゃるとおりです。ともすれば,無論私も含めてですが,それを忘れてしまいます。革命後の地道な努力が常に必要,ということでしょう。
その意味では,日本国憲法を得ても,その精神の実質化のために,普段から頭と心を鍛えておかなければならないと思うのです。もしそれが頑健に育っていれば,より良い実質化のために改憲もありえるわけですね。

ところで,『ポーランドの首都プラハ』の件,私も初めに読んだときは気づいたのですが,たくさん読んでいるうちに,気がついたことを忘れていました(^o^)~~~~~~

米流時評さんも次のコメントで言っておられますので,そちらの方でもコメントされてはいかがでしょう。
ご指摘,ありがとうございました。(とパピヨンが言うのも変かな?)
Commented by ysbee-2 at 2009-07-04 20:54
再度写真について:
pappillonさま、たんぽぽさま、ご迷惑をおかけしました。
あのキャプションは、最初の写真のときのですね。
カラー革命についてなので、バラ革命とオレンジ革命にしぼり
一昨日当初の写真は差し替えになってます。
(まだどこか間違っているかな〜?)
もう一度ご確認の上、気がついた点がありましたら、ぜひお知らせください。
ご指摘ありがとうございました。
Commented by たんぽぽ at 2009-07-04 21:41 x
papillon9999さま、コメントどうもありがとうです。

>まったくおっしゃるとおりです。

大勢の人間の意識を変えるのは簡単ではない、ということなんでしょうね。

わたしが、よく引き合いに出すのは、フランス革命。
第1革命は1789年だけど、共和制が定着したのは、1871年の第3共和制から。
約80年間、「革命いまだならず」だったのであり、
そのあいだ「革命後の地道な努力」を、共和派は続けてきたのでした。
Commented by たんぽぽ at 2009-07-04 21:42 x
ysbee-2さま、こちらでははじめまして、ですね。
「たんぽぽ」です。

キャプションのことは、こちらでしかコメントしなくて、
たいへん失礼しました。

さきほど貴ブログでもコメントしたので、ご確認いただけたらと思います。