アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
小池発言を考える
 先日のサンデープロジェクトで,共産党の小池参議院議員がちょっとした発言を行い,それがヤリ玉にあがっている。そこでヤリ玉に上がっている発言とやらは,『政権交代に反対する』というものである。



 この発言はたまたまパピヨンも聞いていて,本屋の立ち読みならぬテレビの立ち見の際にたまたまその場面に遭遇したのであった。
(文字通り,リモコン片手に立って見ていた。いつでもチャンネルを切り替えるつもりの姿勢である。この番組は(というより田原の顔を)まともに見る気がしないからである。しかし,初めはどんな内容なのかをチェックすることが多い。)

 実は,この時の小池議員の発言は,単に『政権交代に反対する』ではなく,正確に書けば

  『中身の変わらない政権交代には反対ですから』

であった。(ただし,文尾の”ですから”はうろ覚えで自信はない。)
 ヤリ玉に上がった発言は前提の部分が全く省略されているから(それに,「は」がこっそりと抜いてある),驚くべき発言になっているが,実はこういう枕言葉があったということは,小池議員の名誉のために強調しておかねばならないだろう。
 しかしながら,この枕言葉があったとしても,この小池発言は共産党の体質を見事に表した貴重なものである。この記事ではそれを見ていくことにする。

 上の小池発言は,一般的に言って次の二つの意味に取ることができる。

 (1) 「(民主党主体の)政権交代」は「中身がかわらない(はず)」だから「(民主党主体の)政権交代には反対である」

 (2) 「政権交代は中身が変わらないと意味がない」,だから,「(政権交代を)中身のあるものにしよう」。そうでないと反対せざるを得ない。

 さあ,小池発言は上のどちらであろうか?これは言うまでもない,(1)であることは明白である。なぜなら,(2)における『(政権交代を)中身のあるものにしよう』という動きが,共産党や小池議員には全く見られないからである。それどころか,他党攻撃(それも民主党への)が日増しに強くなって来ている。

 こうして見ると,小池発言には政権交代にかける主体性の欠片もないことがわかる。自公政権による悪政が終わろうとしている今,共産党は一体どのようにこれに関わろうとしているのか。全く他人事にしか捉えていない,ということが明白に現れている。
 政権が変わろうと変わるまいと,共産党が一定の割合で存在できる,その安住の地を確保したいだけの言論,態度,姿勢といわざるを得ないのである(本記事の末尾参照)。
 民主党は自民党と同じ穴の狢である,と思うのは自由だ。民主党がこれからどうなっていくのか,無論油断はできない。しかし,自民党と同じ結果になるということは自明ではない。ある意味で我々=国民の意志にかかっているのである。それはこれからの我々の問題なのである。今回の発言はこういう部分を全く無視している。社民党は政策協定のようなものを突きつけて?いるが,歓迎すべき動きだと思う。

 今回改めてはっきりしたのは,共産党にとって最も大事なのは,自公悪政を終焉に導くことではなく,共産党の存在をアピールすることだけなのだ,ということだ!
 残念ながら(と敢えて言おう),共産党単独ではなんの影響も与えることもできないのである。その現実を全く見据えていない。そうであるならば(単独では何の影響も持ち得ないとすれば),何かに働きかけて,悪政を終わらせようとする現実の動きとなって現れないとおかしいのだ。
 それがないということは,得票を500万票から650万票に増やすことにしか関心がない,ということなのだ。
[PR]
by papillon9999 | 2009-06-18 00:40 | Comments(2)
Commented by 散策 at 2009-06-19 20:22 x
こちらの小池さんでしたか。私は自民党の小池百合子さんにどきっとしました。ゲーツ国防長官のハワイでの迎撃準備とかも。まあ、北朝鮮の動きが原因なのではありますが。
Commented by papillon9999 at 2009-06-19 22:04
あちらの小池さん(百合子さん)は何を言ってもぜんぜん驚きませんから,記事の対象になるのはこちらの小池さんです。(尤も,小鼠ヘーゾーさんを批判し始めたらサプライズにはなりますけど)
こちらの小池さんには真に国民の立場に立ってもらわないと困るので,辛口に書かせていただきました。