アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の10記事
最新のコメント
最新のトラックバック
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
『神国日本』と『白人至上..
from アルバイシンの丘
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
続・郵政人事の謎を解く
 ついに,鳩山総務大臣が辞任した。麻生総理からすると,自分が総理になるのを推進してくれた人物を斬ったわけで,まさに泣いて?馬謖を斬ったことになる。通常,閣僚辞任は非常に重い失点となるため,かなりの不祥事や問題発言があっても,辞任に対しては言を左右にして抵抗するのが普通である。閣僚辞任は内閣のイメージダウンに直結するからである。



 今回の辞任劇は,総選挙直前という最悪の時期であっても斬らなくてはならなかったということであり,前報で書いたように,西川続投にはよほどの理由があると見なければならない。

 ところで,今回の辞任劇で新たな事態が持ち上がることが予想される。それをここでは書いてみよう。

 一つは,鳩山邦夫氏の去就である。今回,邦夫氏は麻生総理に大いなる失望感を抱いたであろう。せっかく,『太郎会』の会長を務めるほど麻生総理を支援してきたのに,いくら馬謖を斬ると言ったって,その斬り方がなっていないではないか,という失望と怒りである。泣いて斬ったのではなく,テレビを見た限りではへらへらと斬ったようでもあった。
 まあ,麻生さんが陰でどんな詫びを入れたか知らないが,馬謖を斬った動機は保身のため(財務省へのおもねり),という情けない情況がミエミエである。恐らく,邦夫氏は許せない気持ちで一杯のはずだ【注1】。
 だとしたらどうするだろう?前報では『やはりありえないかな』と書いた離党も大いにありうるのではないだろうか。注にも書いたように,邦夫氏は実は直情型なのだから。そして離党後は,今の選挙区である福岡何区から,再び東京の地元,旧8区(中選挙区時代。台東区あたり。小選挙区の今は何区か知らん)に移るかもしれない。(モチ民主党候補で)。でもすでに候補者が決まっていれば難しいが。
 ずばり,確率は50%と見る。

 もう一つは西川社長の去就である。パピヨンの直感では,どうも西川氏は汚れていないように思える。無論,西川善文はどういう人物なのかは全く知らない。小泉ヘーゾーが三顧の礼を以って迎えた,ということだから,新自由主義には寛大なんだろう。しかし,民営化に伴う巨大な不正事が仮にあったとしても,社長就任時には大半は終わっていたはずだ。人物が高潔かどうかは知らないが,少なくとも時期的なアリバイが成立しそうな気がするのである。
 この人が鳩山辞任を見て動揺するかもしれない,と今思うのである。もし汚れていないのならば,元々,郵政不正事に付き合う義理はないから,ひょっとしたら後追い辞任も考えられなくはない。これまでは自分の役割=パンドラの箱の蓋の重大さを理解して頑張ってきたが(ずいぶんイメージダウンになったはず),やはり男として何かを感じるかもしれない。(女性だったら,女として。) でもまあ,確率的には30%ぐらいかな。
 (え?そんなタマじゃない?そうですか。知らないからなんとも言えないけど,こんな直感が働くのですよね。)

 さて,今は辞任問題だけが大騒ぎされているが,肝心の背任問題は一体どこに行ったのか。そもそもの原因がすっかり忘れ去られている。このようなマスコミの報道姿勢とは何であろう?まったく腐りきったマスコミ,メディアである。

【注1】 鳩山邦夫氏はいろんな問題発言や行動を起こしている。最も重要なのは,死刑執行の命令であろう。この件ではとてもひどい性格に見られがちであるが,本人からすれば単なる『正義感』の発露ではなかっただろうか?
『悪いことをして死刑が確定した人を執行して何が悪い!』という意味の正義感である。これも直情,単純,という表現が可能だと思う。
[PR]
by papillon9999 | 2009-06-12 21:35 | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/11292414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 散策 at 2009-06-13 01:57
タイトル : 【日記】最後に希望は出て来るのか?(パンドラの箱を明けた..
今日は、麻生さんを見ました。お忙しそうでした。何か演説をされるかと思ったのですが、セキュリテイもあってでしょう、一言二言マイクで聴衆に話されましたが、すぐ行ってしまいました。... more
Tracked from 米流時評 at 2009-06-13 06:47
タイトル : 中東の戦争と平和:レバノンとイランの民主化選挙
    ||| イラン大統領選・第1章 |||   ベイルートからテヘランへ押し寄せる、中東を洗う第二の民主化革命の波   レバノン総選挙・イラン大統領選の勝敗で、中東を変えるオバマ演説効果 10日間のご無沙汰です。(2週間近い!)ことの理由は、話せば長〜くなりますので、一段落した折に順繰りにカレンダーをめくって追い上げますが、重大ニュースの雪崩のようなスケジュールに、夏休みがいきなり飛び込んで来た結果、と言っておきましょう。 写真中央:現役アフマディネジャドに迫る穏健派のホセイン・...... more
Tracked from 米流時評 at 2009-06-13 12:53
タイトル : イランのグリーン革命「緑の津波」で空前の投票率
   ||| イランのグリーン革命 第1章 |||  オバマのカイロ演説以降、2週間で急激に盛り上がった民主化のグリーン革命  現役アフマディネジャド大統領と対立候補のムサビ元首相の両陣営が勝利宣言 イスラム強硬派のアフマディネジャドが倒れれば、中東平和の夜明けが訪れる……と欧米社会が固唾を飲んで注目している、イランの大統領選挙。ここ1・2週間で急激に盛り上がった、ムサビ候補の民主化運動キャンペーンが、グリーン革命。 イランの国政開闢以来、と驚異の目を集める昨日の投票結果だが、何...... more
Tracked from 米流時評 at 2009-06-15 08:33
タイトル : 6.13 テヘランの天安門 イランの流した血と汗と涙
    ||| 6.13 テヘランの弾圧 ||| 6.13 イランの天安門事件: 大統領選の不正を隠蔽するアフマディネジャドの弾圧 非常事態のテヘラン市内で抗議のデモ隊と機動隊が流血の衝突、反対派百人を逮捕 「願わくばイランが過去の中国の轍を踏まないよう。アフマディが中東の胡錦濤と呼ばれないよう、テヘランの広場が天安門の惨劇復活の舞台とならないよう、今から切に祈っている。」 エントリの前書きでこう書いたのは、つい昨日の事。一夜明けた日曜のテヘランは、まさにその通りになってしまった...... more
Commented by 鳩山由紀夫政権の横暴 at 2009-09-11 10:27 x
鳩山由紀夫政権は、まるで共産主義政権であるかのように、郵政人事に介入しようとしている。
社会主義政権である鳩山由紀夫政権は郵政の官営化を推進しようとしている。
郵政の株式を速やかに売却して完全民営化して、政権の支配を受けないようにすることが望ましい。
Commented by papillon9999 at 2009-09-14 21:30
なぜそうした方が望ましいのか,自分の頭で考えて教えてください。