アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
コンビニ問題
 実家に泊まった折に見たテレビ情報の続きです。コンビニのセブンイレブンの本部と,各店舗オーナーたちの争いが放映されていた。その争いとはオーナーが勝手に値引きして販売できるかどうか,というものである。
 驚くべきことに,弁当類などの食品については,消費期限(賞味期限かも知れんが)の二時間前に廃棄を義務付けられているのだそうだ。別に,食品安全法や衛生法などの理由からではない。単に,コンビニ本社の命令だからなのである。



 これは非常にもったいないということで,消費期限ぎりぎりまで値引きしてでも売りたいとオーナーが考えるのも当然だろう。しかし,この,廃棄がもったいないというのはもっと深刻な意味が含まれている。つまり,オーナーたちにとっては環境問題としてもったいないというのではなく,廃棄した商品の仕入れ値を回収できないことを意味するのである。その店舗のまるまる損となるわけ。(食品以外は知らない。ひょっとしたらすべての商品が返品できない仕組になってないだろうね。まさかとは思うが・・・)。

 一見,奇妙な感じがする。売れ残りは本部が回収して廃棄するのが当然と思うのだが,違うのだ。比較的最近(1年程度)知ったことだが,要するに各店舗のオーナーは本部から供給を受けるのではなく,買い取ることになるのだ。これではアムウェイ【注1】の怪しげな商売と大差なくなってしまうではないか。オーナーたちに同情する。
 これが,コンビニ業界の事業のやり方,かっこよく言えばビジネスモデルなのだそうだ。そもそも,コンビニの店舗は,本部の支店だとばかり長年思っていた。たとえばスーパーダイエー◇◇店のように。だから,コンビニの〇〇店舗で△△店舗のことを聞いたりしても(その店舗にATMはありますかなど),あまり他店舗のことはお互いに詳しくはなく,なんか不思議に思っていた。

 こうして見ると,コンビニ本社がなぜ惜しげもなく商品を廃棄させるのかがよくわかるよね。早く捨てさせる方が本部から新商品をさらに送り込めるということだから。結局のところ,コンビニ本社は我々一般消費者に売っているのではなく店に売っていたわけである。だから今回の店舗オーナーたちの反乱は,ビジネスモデルの崩壊の序章であり,本社にとってはかなりの痛手となるだろう。

 しかし,このビジネスモデル,なんともムシのいい話である。昔の,店舗の少ない時代ならそれで通っていたかもしれないが,こんなに店舗の数が増えると,一店舗あたりの客数が少なくなるわけで,昔のビジネスモデルでは店舗がやっていけなくなるのも当たり前。オーナーたちの反撃もやむをえなかったのだろう。そういえばコンビニ店舗が最近よく建て変わっている。やっていけないところが増えたのだろう。
 それにしても,公取委が是正命令を出したそうだが,当然のことであってむしろ遅すぎる。むしろ,これまでの不作為の責めを負うべきである。

【注1】 アムウェイ商法というのは,完全なねずみ講とはいえないものの,かなり灰色部分を含む商法である。それは商品価格に販売者へのリベートが含まれているからである。会員になると価格は安くなるが,それでもまだリベートが含まれる。(こりゃ搾取といえるかも知れん)。パピヨンが詳しいのには理由がある。実は近親者が一時取り込まれてしまったのだ。聖書と同じく,やりたくもない勉強をする羽目になった。
[PR]
by papillon9999 | 2009-06-15 20:55 | Comments(0)