アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の10記事
トップページ
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
コンビニ問題
 実家に泊まった折に見たテレビ情報の続きです。コンビニのセブンイレブンの本部と,各店舗オーナーたちの争いが放映されていた。その争いとはオーナーが勝手に値引きして販売できるかどうか,というものである。
 驚くべきことに,弁当類などの食品については,消費期限(賞味期限かも知れんが)の二時間前に廃棄を義務付けられているのだそうだ。別に,食品安全法や衛生法などの理由からではない。単に,コンビニ本社の命令だからなのである。



 これは非常にもったいないということで,消費期限ぎりぎりまで値引きしてでも売りたいとオーナーが考えるのも当然だろう。しかし,この,廃棄がもったいないというのはもっと深刻な意味が含まれている。つまり,オーナーたちにとっては環境問題としてもったいないというのではなく,廃棄した商品の仕入れ値を回収できないことを意味するのである。その店舗のまるまる損となるわけ。(食品以外は知らない。ひょっとしたらすべての商品が返品できない仕組になってないだろうね。まさかとは思うが・・・)。

 一見,奇妙な感じがする。売れ残りは本部が回収して廃棄するのが当然と思うのだが,違うのだ。比較的最近(1年程度)知ったことだが,要するに各店舗のオーナーは本部から供給を受けるのではなく,買い取ることになるのだ。これではアムウェイ【注1】の怪しげな商売と大差なくなってしまうではないか。オーナーたちに同情する。
 これが,コンビニ業界の事業のやり方,かっこよく言えばビジネスモデルなのだそうだ。そもそも,コンビニの店舗は,本部の支店だとばかり長年思っていた。たとえばスーパーダイエー◇◇店のように。だから,コンビニの〇〇店舗で△△店舗のことを聞いたりしても(その店舗にATMはありますかなど),あまり他店舗のことはお互いに詳しくはなく,なんか不思議に思っていた。

 こうして見ると,コンビニ本社がなぜ惜しげもなく商品を廃棄させるのかがよくわかるよね。早く捨てさせる方が本部から新商品をさらに送り込めるということだから。結局のところ,コンビニ本社は我々一般消費者に売っているのではなく店に売っていたわけである。だから今回の店舗オーナーたちの反乱は,ビジネスモデルの崩壊の序章であり,本社にとってはかなりの痛手となるだろう。

 しかし,このビジネスモデル,なんともムシのいい話である。昔の,店舗の少ない時代ならそれで通っていたかもしれないが,こんなに店舗の数が増えると,一店舗あたりの客数が少なくなるわけで,昔のビジネスモデルでは店舗がやっていけなくなるのも当たり前。オーナーたちの反撃もやむをえなかったのだろう。そういえばコンビニ店舗が最近よく建て変わっている。やっていけないところが増えたのだろう。
 それにしても,公取委が是正命令を出したそうだが,当然のことであってむしろ遅すぎる。むしろ,これまでの不作為の責めを負うべきである。

【注1】 アムウェイ商法というのは,完全なねずみ講とはいえないものの,かなり灰色部分を含む商法である。それは商品価格に販売者へのリベートが含まれているからである。会員になると価格は安くなるが,それでもまだリベートが含まれる。(こりゃ搾取といえるかも知れん)。パピヨンが詳しいのには理由がある。実は近親者が一時取り込まれてしまったのだ。聖書と同じく,やりたくもない勉強をする羽目になった。
[PR]
by papillon9999 | 2009-06-15 20:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/11242889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]