アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の10記事
トップページ
・田原のじいさんの世迷い言
・民進党はやはり分裂すべき(最悪を排除する視点を!)
・稲田辞任で誤魔化されんようにしよう
・国家戦略特区事業すべての検証を!!
・菅直人の姑息な生き残り策
・安倍一狂政治とは(5.目くらましがバレバレに気が付かない痴性)
・加計学園と安倍晋三があれほど獣医学部に拘ったわけ
・安倍一狂政治とは(4.反クーデターが必要)
・安倍一狂政治とは(3.ポピュリズムではなく警察国家利用のクーデター)
・前川メルヘンに胸が熱くなった!文春記事を読もう!
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(2:安倍一派のトンデモな目的)
・神輿に載った晋三さんのソフトクーデター(1:前川前事務次官の反乱の意味)
・安倍シンゾーがあぶないと北朝鮮が・・・
・さっさと出てゆけ,自民党民進派!・桜田淳子問題の考察
・安倍の敵は僕の友(森友学園は僕の友になれる)
・百条委員会の真の意義:汚染土地購入の責任者と理由の解明を
・日本人が真に誇るべきことー現場力ー
・さようなら,オバマ
・トランプ現象を考える・続
・トランプ現象を考える
・豊洲移転問題のそもそも論
・宇都宮健児さん,あなたの英断を称えます
・ああ,宇都宮さん!もういい加減にしてよ!
・参議院選結果を考える
・出馬をやめよ,宇都宮健児さん(またかよ!)
・ますぞえ現象の本質・続々:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質・続:庶民の賤しくも哀しいタカリ
・ますぞえ現象の本質:庶民の賤しくも哀しいタカリ
ついーと
原発御用記念碑
TB歴のあるブログ
スパムコメ
最新のコメント
>いえいえ,大した内容の..
by たんぽぽ at 22:10
いえいえ,大した内容の記..
by papillon9999 at 09:33
トラックバックをたくさん..
by たんぽぽ at 06:44
たんぽぽさん,コメントあ..
by papillon9999 at 09:54
脱原発を前面に出して新党..
by たんぽぽ at 06:45
トラックバック機能が廃止..
by たんぽぽ at 23:42
7月中とお尻を切ってある..
by papillon9999 at 07:33
コメントありがとうござい..
by たんぽぽ at 23:28
たんぽぽさん,たくさんの..
by papillon9999 at 20:02
最近流行りの言葉で言えば..
by papillon9999 at 20:51
最新のトラックバック
都議選・自民党の歴史的大敗
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トラックバックがなくなる
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
都議会選・楽観する民進党
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
安倍一狂政治とは(5.目..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
加計学園と安倍晋三があれ..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
『朝日のあたる家』・歌詞の謎
 60年代ポップスの代表的なグループの一つにアニマルズがある。ビートルズやローリングストーンズ,ビーチボーイズ,と並ぶ一角である。その代表曲はもちろん『朝日のあたる家』
 多分,リアルで聴いたわけではないと思うが,すでに高校時代に,はまった曲の一つとなっていた。それで,高校の同窓会の時にも何度かこれをシャウトして,往年の乙女達によく柳眉をひそめられている。



 そう,この曲はシャウト系の歌である。それもマイナー系の。元々はアメリカ民謡だったそうで,ジョーンバエズなんかが歌っていたようだ。(ということはトラッドフォーク系で哀調を帯びた曲ということになる。)
 『朝日のあたる家』とは,女性が歌うと『娼婦の館』,男性の曲では『少年院』となるらしい。しかし,そういうマニアックな薀蓄はパピヨンの得意とする所ではない。アニマルズが歌っていたのもずっと『娼婦の館』と人に言い続けている。(ただし,歌詞は”boy"の話であり,本当は変なのだが,なあに,誰も英語の意味を聴き取っちゃいないんだから,ヘーキ,ヘーキ。)

 この曲にはまったのはシャウトの魅力だけではない。ギターのリードが,もうなんとも言えず心を抉るのである。
 いきなり,低音の利いたギターのイントロが刺激的に始まる。八分の六拍子だ。

   Am  -  C  -  D  -   F  -   Am  -  E  -  Am 
   ♪・・♪♪♪♪ ♪・・♪♪♪♪ ♪・・♪♪♪♪ ♪・・♪♪♪♪ ♪・・♪♪♪♪ ♪・・♪♪♪♪ ♪・・♪♪♪♪

 ・は十六分音符と思ってください。このリズムが基本的に最後まで続く。これに乗って,シャウトするのである。おまけに,途中,オルガンが入って来る。これがまた,乗せるのである。このオルガンによって,名曲の地位を不動のものにしたといえよう。
 何度練習したことだろう。自分の最大のレパートリーの一つとなったのも,高校のときのこの猛練習のおかげなのだ。

 おおーっと,なんと長い前置きなのだ!この記事の趣旨は歌詞だろうが!歌詞!

そうそう,そうでした。実はもう何十年?と歌い続けて?いるのだけど,その間中,ずーっと謎だったことが一つだけあるのだ。ずーっと胸の中に残ってきているのである。それはこうだ。歌詞の中のある一箇所だけが,意味が取れない部分があって,英語力の問題なんだろうけどどうしても解決できないのである。この記事はそれを紹介して,ついでに謎を解いてもらおうという魂胆で書く。

 ということで,歌詞を見てみよう。(うろ覚えの部分もある)。内容は少年院か娼婦館出身の中年(?若者後期?)が,もっと若い頃の悲惨な境遇を思い出している歌である。(以下の訳詩はパピヨンのオリジナルです)。

1.There is a house in New Orleans     ニューオーリンズのその家は
  They call the Rising Sun           朝日のあたる家という
  It's been the ruin of many a poor boy チンピラどもの吹き溜まり *
  Oh God I know I'm one            そうさ,おいらもその一人

2.My mother was a tailor            おふくろは服の仕立て屋で
  Sewed my new bluejeans          ブルージーンを縫っていた
  My father was a gamblin' man      親父は落ちぶれギャンブラー
  Down in New Orleans            ニューオーリンズの片隅で

 ・・・・   ・・・・
(*:many a poor boy は many of poor boy がほんとではないだろうか?)
 とまあ,進んでいくのだが,4番になって突如,謎の部分が現れる。

4.Oh mother tell your children      マザーよ,あの子らに言ってくれ
  Not to do what I have done      おいらのマネはするんじゃないと
  Spend your lives in sin and misery     惨めな人生を生きろって
  In the House of the Rising Sun   朝日のあたるその家で

 謎の部分とは赤字の箇所なんだが,その前に少し確認が要る。4番のmotherだが,これは自分のお袋のことだろうか?2番に,お袋(と親父)のことが出てくるので,ここもそうかな,という気はするのだけど,your children とある所がどうも腑に落ちない。自分のお袋だったら,your children というのは弟妹のことになる。しかし,これだと言い方が少し変,他人行儀である。
 以上のことから,この mother は,マザーテレサのようなマザーだと解釈する。オリジナルは大文字のMother ではなかっただろうか。孤児院の院長先生,修道院のマザー,のような感じではないだろうか。すると children とは孤児院か少年院,あるいは娼婦館の後輩たちということになる。こちらの解釈の方がパピヨンは好きだ。

 さて,いよいよ謎の部分に入る。赤字の部分は意味を訳したとおりに取れば,明らかにおかしい。『惨めな人生を生きろ』の言葉をマザーに託すのか?それはありえない。気にかけている後輩たちの人生を,『sin と misery の内に生きろ』というはずはない。直訳すれば,『お前たちの人生を罪と悲惨さのうちに消費せよ』となる。これでは意味が逆である。ここは明らかに否定しなければならないはずだ。次のように。

 Not to spend your lives in sin and misery 『惨めな人生を生きるなと』

となるべきではないだろうか。これは確かにそうだと思うので,ではどうして今のようになっているかを推理した。
 1.spendに,消費する,という以外の意味があり,消費するな,ということと同じことを意味している。
 2.2行目の Not to do の Not to が,spend にもかかっている。従って,全然謎ではない。
 3.「歌詞が間違いで,歌手は not to spend と歌っている」,というのはない。何度もアニマルズの歌を聴いたが,Not to spend とは絶対に歌ってない。絶対に Spend から始まっている。だから,1・2の他にはちょっと思いつかない。

 1と2では2の方が可能性が高そうなので,今のところ,パピヨンは Not to が両方に掛かっている,としてこの謎を解決した気になっている。
 本当にそれでいいのだろうか? だれに聞けばいいだろう???

そうだ,『米流時評』さんだ!もしご覧になったら,ぜひご意見をお聞かせください。

 以上,話が長く,またややこしくなったが,筋は皆さんお分かりだろうか?ご意見を戴けたら大変嬉しいです。

 ところで,『朝日のあたる家』では,絶対忘れてはいけないことがもう一つある。それはベンチャーズの『朝日のあたる家』である。

 アニマルズに遅れて二三年?でカバーされた曲であるが,これも最高レベルの演奏である。ベンチャーズにはボーカルがないので,ギターとオルガンだけ。このギターがサビの部分で聴かせる高音のリードは史上屈指の出来であろう,と思う。
 この曲をテープにとって,おんぼろ再生機でがんがん鳴らして何度も繰り返し繰り返し聴いた。それにこれはばあちゃんの思い出でもある。これにはまっていた時期にばあちゃんが遊びに来たことがある。その時もばあちゃんのそばでがんがん鳴らして聴いた。ばあちゃんはただニコニコして聴いていた。

 ベンチャーズの『朝日のあたる家』の音の洪水はパピヨンにとって子守唄である。
[PR]
by papillon9999 | 2009-06-22 00:02 | Trackback(2) | Comments(33)
トラックバックURL : http://papillon99.exblog.jp/tb/11169625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 米流時評 at 2009-06-23 22:24
タイトル : テヘラン大学の虐殺 バシジ、イランの殺戮凶行軍団
    ||| イランの虐殺軍団バシジ |||  イラン政府お抱えの虐殺軍団バシジ 首都テヘラン大学で次々に学生射殺の凶行 ポスト選挙のイランの争乱をもう10日以上ずっと追いかけているが、リアルタイムで現地情報を発信し続けているニコ・ピトニー氏は、ほとんど寝てないんじゃないかと思えるような連投のエントリで圧倒される。本当は毎日紹介したいのだが、何しろ情報量がものすごいボリュームなので、これまでも更新ごとに読み進んでいるだけで、結構な時間をとられてきた。 ほかにも、イランの争乱情報を...... more
Tracked from アルバイシンの丘 at 2012-02-15 21:56
タイトル : 『朝日のあたる家』・歌詞の謎(2)
 2年半以上も前の記事,『朝日のあたる家』・歌詞の謎2009年 06月 22日に今なお結構な訪問者がおられる。忘れた頃にぽつぽつとコメントを戴くのだが,しばらく前には Sukanpin という方からメールも戴いていた。お陰さまで『謎』の解読に多くのご意見が集まったので,そろそろ整理しないと勿体ないし,ずっとそのままであったらせっかくおいで頂いたのに期待外れとなってしまっては申し訳ない。  ということで,この記事ではSpend your lives in sin and misery の謎について...... more
Commented by ysbee-2 at 2009-06-23 21:28
はい、何となく呼ばれた感じがしたので、やってまいりました。(笑)

ふむ〜、しかし難題ではありまする。
年がばれますが、私もこの曲好きで、ずいぶん歌いました。
しかも、下手くそなギターの伴奏付きで。
コード進行がなかなかだったような気が……
などと、時間をかせいでいますが、やはりちょっとヘンっ!な歌詞ですね。

パピヨンさんの「mother」の解釈は、なるほど……ですね。
孤児院の尼僧であると。ふむ。納得。
しかし、やっぱり「spend」には Not to がつかないと、意味が通じませんね。
きっと、ご明察の通り、否定の部分が抜けちゃったんじゃないでしょうか。
単に写植屋のうっかりミスとか、翻訳家が寝不足でミススペルとか。
(私の、何でもアリの人生観、出てます)

ベンチャーズの音の洪水と言えば、
プロコルハルムの「Whiter Shade of Pale」のサビの部分もよかったですね。
あら、同時代人なのでしょうか? 
オールナイトニッポンは今仁哲夫の世代でした。(恐竜時代)
Commented by papillon9999 at 2009-06-24 09:08
ysbee-2さま,またの名を米流時評さま,いらっしゃいませ。連日の素晴らしい価値ある記事,まことにありがとうございます。パピヨンは独りよがりの記事で恥ずかしい次第です。

ところで,ご意見,感想戴きまことにありがとうございます。恐縮の至りです。勝手にお名前を出してすみませんでした。

Not to spend となるべきというご意見,まさに百万人の味方がついおうです。そうですか,これからは堂々とみんなに言うことにします。ありがとうございました。

プロコルハルムの「青い影」ですね。あれはなかなか歌唱が難しいです(^o^)~~~~~~。「夢のカリフォルニア」なら任せてください。

パピヨンのときは初め糸居五郎でしたかねぇ・・ということは・・ああ,やめておきます(^o^)~~~~~~
Commented by からりん at 2010-02-13 13:42 x
はじめまして。古い記事へコメント失礼します、主様に読んで頂ければたいへん嬉しゅうございますが。

私は音楽は演奏も鑑賞も素人、英語の専門教育を少し受けただけの者です。最近、この歌を愛する方との出会いがあり、歌詞を検索していてこちらにたどり着きました。

多くのバージョンがあるこの歌詞の中でも、「Not to do... 」のくだりは、どのバージョンでも共通(ジョーンバエズは確かdon't do what I have done)ですし、一番心にしみるところと感じています。
で、問題の箇所ですが、私もご推察の通り2番ではないかな~と直感的に思いました。
ただし、否定が抜け落ちたのではなく、短くするために「省略された」の方向で。(苦笑)
で、どうせ省略するならもっとわかりやすく、
「Spending life in sin and misery」(おいらのような)惨めな人生は。
というほうがいいのになぁ、とか。
英語の達人でもないのに、思ったりしました。
Commented by papillon9999 at 2010-02-15 00:04
からりんさん,懐かしい記事へコメントありがとうございます。(もう半年以上も前のことになってしまったとは・・は早い・・時の過ぎるのは何と・・・)

>この歌を愛する方との出会いがあり

うーん,うらやましい! だれがって?その男性がですよ。何と素敵な出会い!この歌を愛する男性に悪い人はいません!よき出会いを大切になさってください。

ところで,
>spending ・・・・
ならば何とか意味が通じそうな気がします。
「惨めな人生を生きるような,おいらのマネはするんじゃない」
つまり,現在分詞で「what I have done」を修飾するような構文になりませんかね?
しかし,歌では確実に,「spending」とは言ってないですよねぇ
でもとりあえず,新発見,ありがとうございました。
Commented by not to +動詞 at 2010-04-05 19:59 x
Not to do what I have done
Spend your lives in sin and misery     の
not toはdo とspend両方にかかってるんじゃないの?
Commented by papillon9999 at 2010-04-08 08:11
コメント戴いていたのですね。どうも失礼しました。
さて,記事中に書いた2番が正解じゃないかということですね。そう言われると当たり前の気がしてきますね(^o^)/
全然謎ではなかったんだ!ころころ変わってすみません,皆さん。
Commented by 一見の客 at 2010-07-18 06:20 x
「朝日のあたる家 歌詞」でインターネット街をうろついていたところ、この一軒を見つけたので、一見の客ではありますが、ちょっとお邪魔させていただきます。マスターとなじみのお客さんの間で話題となっていたspend your lives in sin and misery。古い話になっているかもしれませんが、ちょっと仲間に入れてください。私はこのままでいいと思うのですよ。というのは、「生きろ」を否定すると「生きるな」つまり「死ね」ということになるんじゃないでしょうか。「どんなにみじめな人生でもそのまま受け入れて生きろ、死んではいけない」とmother は言っているのだと思います。パピヨンさんの解釈のようにmother がキリスト教の聖職者ならば、どんな人生も神様のご計画がその背後にあるはずだから、とにかくなにがなんでも生きなさいというのは、当然だと思うのですがいかがでしょうか。このように理解すると一行前の not to do what I have done は自殺を暗示しているのだと解釈できます。「俺は自殺したけれどお前たちは生きろ」それがこの部分の意味ではないでしょうか。
Commented by papillon9999 at 2010-07-18 10:07
一見の客さま

よくいらっしゃいました。とても貴重なご見解を賜り,深く感謝申し上げます。

これはとても”文学的”な解釈ですね。まったくこの視点は持ち合わせていませんでした。

「たとえ悲惨な人生であっても“とにかく生きろ”」

というメッセージですね。
Spend your lives (even) in sin and misery

のようにevenが省略された感じですね。
そして,それだとその前の
what I have done
のdone が何をやったのか,ということになりますから,”生きる”のを否定した“自殺”となるわけですね。

これもとても有力と思います。問題は“自殺”でちょっと無理がありそうですが(doneだから自殺後でなければならないので幽霊となる。遺書ならそれほど無理でもないかな?),これも,生きる気力を失った,または金のために殺人を犯したなど“社会的・精神的な死”と解釈すればそんなに無理ではなくなります。
他の問題はevenを省略できるかですが,作詩上はあり得るのかという気はしますが,そこまで英語に堪能ではありませんので判断不能です。
といろいろ考えました。最終判断は保留して継続審議です。いずれにしてもおもしろい視点,ありがとうございました。
Commented by 二見の客 at 2010-07-20 16:22 x
一見の客に対する暖かいおもてなしと私見に対する一考、ありがとうございます。今回は、前回省略してしまった点を補足させていただきます。その点こそ、自殺だとすると what I have done が不自然だ、というパピヨンさんご指摘の点です。実は、私も4番は遺書だと思っているのですよ。1番から3番までは自殺を決意した「俺」が自分の半生を回想する場面。神のことがちょっと頭をかすめる。4番で遺書を書き、5番で死に場所に選んだ故郷のニューオリンズに帰ってゆく。
5番の one foot on the platform the other foot on the train という歌詞は帰郷(=自殺)に対するためらいを表しているのだと思います。まだ迷っている。しかし 次のフレーズで帰郷を最終的に決断します。to wear that ball and chain は入獄するとか束縛された暮らしに戻るというよりも自殺に対する神の罰を覚悟しているという意味でしょう。ball と chain にthat がついているのは多分地獄に落ちた者が受ける罰としてmother から何度もその話をきかされていたので、「あの」と言っているのだと推測しています。二見の客としてもちょっとおしゃべりしすぎたようです。縁がありましたら、また寄らせていただきます。
Commented by papillon9999 at 2010-07-21 21:40
二見の客さま

「次のフレーズで帰郷を最終的に決断します」
I am going back to New Orleans to wear that ball and chain

ですね。wear that ball and chain のために故郷ニューオリンズへ戻るのも変だなと思っていました。
帰郷してもball and chainしか待っていないので(どうせ刑務所につながれるのが関の山),帰郷をためらうのか,ぐらいにしか思っていませんでしたが,「自殺に対する神の罰を覚悟している」というのは考え付きませんね。継続審議として考えてみます。

全体を新視点で見直すと全く別のストーリーが描けそうです。
Commented by ゴーズオン at 2010-09-05 02:37 x
全くの通りすがりの者でございまして、英語の読解力など0に等しい者でございます。訳詩を読んで何とか理解しようと努力しております。朝日のあたる家の歌詞を求めてうろついている内に、こちら様に舞い込んでしまいました。全くの素人のことですから、一笑に付していただいてかまいません。
many a poor boy
の a は一人一人の個人の集団ということを意味しているのではないでしょうか。十派一絡げということであれば、
poor boys
なのではないでしょうか
次の spend  の部分ですが
自分としての歌詞の理解では,
In the House of the Risinng Sun
朝日のあたるその家で
Spend your lives in sin and misery
惨めな人生を送るような
Not to do what I have done
おいらのマネはするな
このお部屋に辿り着いて、訳詩を読ませていただいた上での解釈であります。
ジョーン・バエズの歌を聴いてみると(1960)
Goin'g to spend my life
In the House of Rising sun
と聞き取れます。
In the house が他の歌詞に掛かっているように思えます。
私としては、最後の最後に魂が故郷に帰っていくイメージが、強く胸の中を占めています。
Commented by papillon9999 at 2010-09-05 17:22
ゴーズオンさま

とても参考になるコメントありがとうございます.
まず,many a poor boyの処,これを
「many of poor boy がほんとではないだろうか?」と書いていますが,これはmnay of poor boys, many poor boys などと複数形でしょう.今頃気がつきました.
「a は一人一人の個人の集団ということを意味しているのではないでしょうか」というお説はその通りかもしれません.パピヨンが英語をよく知らないことがばれてしまいました(^o^)/

そして中心課題についてですが,おっしゃるように
「朝日のあたるその家で惨めな人生を送るようなおいらのマネはするな」
というのが拙訳の趣旨です.ところが,ジョーンバエズのバージョンでは,良く知らないのですがYou Tubeで聞いてみると次のように聞こえます.
「・・・・・
Don't do what I have done
I am showing the house in New Orleans
they call Rinsing Sun

(最後の番)
Going back to New Orleans
My face is almost run
I am going back to spend my life
They need the rising sun」
Commented by papillon9999 at 2010-09-05 17:22
聞き取りにくいのでもちろん自信はありません.これによれば,なんか使命感を持ってRising sunに戻っていくような感じです.あの子らが必要とする「Rising sun」になって世話をしてあげたい,という感じでしょうか.
従って,疲れ果てて故郷に帰りたい,というのとも少し違うような感じがします.違ってたらごめんなさい.ジョーンバエズ版は歌詞をよく知らないのです.
アニマルズ版でも帰っていきますが,こちらは疲れ果てた感じですね.
Commented at 2010-09-07 01:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papillon9999 at 2010-09-17 08:58
匿名さま

貴重なご意見,誠にありがとうございます。少し調べてみたのですが,まだはっきりとはわかりません。
もう少し調べてみますが,お説が裏付けられたら大々的に報告させていただきますね(^o^)/^^^^^^^^^^
Commented by ryo at 2011-06-25 22:10 x
はじめまして。昔から、この曲が好きでした。近年、CDを買いましたが、詩を見ても、なんだか意味がよくわかりませんでした。u-tubeでアニマルズが歌ってるのを見て、あらためて、詩の意味が知りたいと思って、いくつか解釈を見ました。でも納得できる訳がみつかりません。
http://www5.kcn.ne.jp/~ishino/risingsun/risingsun.html
ここにもいろんな解釈がありました。
そして、ここのいくつかの解釈を読ませてもらい、曲調から来る悲哀とメッセージ性から、次のような解釈がふさわしいのではないかと思いました。
家は孤児院、父や母はもういない。
俺はいい暮らしがしたくてやっちまった(犯罪を)
マザー(孤児院の)、こども達に言ってくれ。
俺みたいなことはするなと。
惨めな生活でも、その中で生きろと。
ニューオリンズへ帰るけれども、それは鎖に繋がれるためにだ。

もともといろいろな解釈があって、詩がアレンジされているようですが、アニマルズの歌は、こんな感じではないだろうかと思いました。
Commented by papillon9999 at 2011-06-26 11:02
ryoさま  このような辺境の地にようこそ流れ着かれました。長旅,さぞお疲れのことでしょう。

ryoさま,あなたのおかげで私はなんか解決できたように思います!

>俺みたいなことはするなと。
>惨めな生活でも、その中で生きろと。

これですね!正解は。 

Oh mother tell your children
Not to do what I have done
Spend your lives in sin and misery
In the House of the Rising Sun

マザーよ,あの子らに言ってくれ
おいらのマネはするんじゃない
どうせ惨めな人生ならば
朝日のあたる家がいい

現在の処,このような解釈が最有力と思うようにたった今なりましたっ。(また変わるかもしれませんが(^o^)/)

それからmany a poor boy についてですが,一つ上の鍵コメさんの解釈で,「貧乏少年」を強調したものという説を戴いておりました。
今はそれもきわめて有力と思っています。

ありがとうございました。
Commented at 2011-10-28 11:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラスパー at 2011-10-28 11:04 x
英語の゛Mother¨には、聖母マリアを指す意味もあるようです。ビートルズの「Let it be」の前半部の歌詞に¨mother mary(Mariaの愛称)comes to me゛と唄っている部分があります。宗教的な会話や内容の時には、しばしば使われるようですので、私はその様に解釈していました。
Commented by papillon9999 at 2011-10-28 20:49
これはまたようこそお越しくださいました。新しい説のご披露,ありがとうございます。
確かに,Let it be では mother marry comes to me がありますね。この場合,私も Mother は聖母マリアを指すと思っています。

さて, Oh mother, tell your children ですが,どうでしょうね。your children というと人類みんなを指すような気がするんですが,いかがでしょう?すると自分も含まれることになります。でもここでは自分は含まれないのが自然かなと思いますがね。どうでしょうか。それと,人類とは大人も含むわけですね。
恵まれない人間だけをchildrenと言ったのだとすれば,自分も恵まれない方に入るでしょう。すると自分が自分に伝言するようお願いすることになり,これも不自然な気がします。
どうでしょうか?
Commented by 磐梯朝日国立公園 at 2011-10-29 08:24 x
こういう分野もあったんですね。(笑)
聖母マリアはイエスの母ですが
全人類の母ともなるんですか?
Commented by papillon9999 at 2011-10-29 09:52
>全人類の母ともなるんですか?

ありゃ,そうですね。では恵まれない人の母かな。再考します(^o^)/^^^^^^^^^^
Commented by 桃太郎 at 2012-12-29 18:57 x
正解は、
Spendではなくto spendで、not to・・・・・が二つにかかる。つまりどっちも否定形です。謎は、ネイティブが発音するtは耳ではほとんど聞こえないからです。
Commented by 桃太郎 at 2012-12-29 19:00 x
蛇足ですが、元々の歌は娼婦宿の歌でgirlでした。アニマルズがカバーした時にボーイと変えたのです。ですから、普通にmotherは母親です。姉が母に、妹には私と同じ暮らしはさせるなと言っているだけです。
Commented by papillon9999 at 2012-12-29 22:14
あなたの断定調が気になるのですが,取り敢えず一つだけ。

Oh, mother tell your children

ですので,あなたの説だと妹が複数いることになります。妹が複数いてもいいですが,ちょっと違和感が ネ
それと,『妹には私と同じ暮らし』とはこれまたちょっと違和感が。男と女で,私と同じ暮らしと言うのがね。一体どんなことを想像してますか?

『・・・ボーイと変えたのです。ですから、』の”ですから”の接続詞にやはり違和感が,ネ。

そして,『to spend』とは私の耳には聞こえませんが,ネイティブに確認しましたか?
Commented by papillon9999 at 2012-12-29 22:16
上の,
『ネイティブに確認しましたか?』
ですが,歌詞には to はありません。歌詞も日本に輸入する時に間違いましたか?
Commented by papillon9999 at 2012-12-29 22:21
ええーと,確認したいのですが,アニマルズバージョンではない方の話をしているのですか?
もしそうであれば,原曲については(2)の記事で考察したように,何の謎もないのです。謎と言うのはアニマルズバージョンに限った話ですよ。よく事情を理解しておられますかな?
Commented by D at 2013-01-19 12:53 x
最近この曲が気に入ってよく聞いています。
私には「To spend」と聞こえます。
not toが二つにかかるという説を私は支持します。
私は英語の専門家ではありませんが、耳は結構確かと思っています(^^;
Commented by papillon9999 at 2013-01-20 11:57
いやあ,Dさんも気に入られたってことは嬉しいですねえ。

さて To spend ですね。not を受けている説ですか。

Dさんの耳には to が聞こえるそうですね。それで私も何度も聞き直してみました。
確かに微妙な感じはありますが,私は次のように思います。

たまたま,次の単語 spend の s がハスキー音なんですよね。to もハスキー音でとてもよく似ています。
それでパソコンなどのハスキー音が強調された音質だと, s の音が to の音を引きずったようになって,to が入っているようにも聞こえるのではないのかな。

それから,直前のコメにも書いたけど,64年にシングル盤が出た時から,レコードに付属した歌詞にも spend とはっきり書かれているのです。

これが輸入した日本人が,曲を聴いて書いた(従って聴き間違えた可能性もある)のかどうか知りませんが,とにかくそうでした。
そして,次のyou tubeにも歌詞が書かれていて,to はありません。
http://www.youtube.com/watch?v=YL7TNxrOTSc
尤も,このチューブは 酔っぱらったdrunk をtruck と書き出していて,イマイチ全幅の信頼はおけませんが。(^o^)/
いちどネイティブの見解を聞きたいですね。
Commented by D at 2013-01-21 13:21 x
朝日の当たる家 歌詞 で検索すると
http://english-house.seesaa.net/article/99667085.html
が出てきます。
ここでは歌詞に「to」がついています。
ネイティブに聞くまでもなく、私には「to」が聞こえます。

とにかくいい曲なのは間違いないですね。
さらに言うなら元歌となった「朝日楼」という「売春宿」の歌詞もつきあわせてみるのがいいと思います。

失礼しました!(^^
Commented by papillon9999 at 2013-01-21 22:14
なるほど,そこには to がついてますね。紹介したブログの人が書いたのですかね。まあ,両方ありますね。

Dさんの耳は最後の手段として,原曲との比較ですが,これはこのシリーズの(2)で考察しているつもりなんですよ。元々は女性を語ったものですから,売春宿のようなものです。
女性にとっては the house of rising sun は最も忌避すべき場所。しかし,男性のコトを語る場合,売春宿とは考えられず,最も忌避すべき場所とはいえない,そのような考察をしています。
原文では not ~~~ but shun となっています。とまあ,ささやかな考察が続くのですが・・・
こちらもぜひお聞かせ下さい。
Commented by イン ザ 村石太 at 2013-03-28 21:44 x
アニマルズ 朝日のあたる家 和訳で 検索中です。悲しくて 寂しい だけど 未来は
良くなるように そういう歌かなぁ
音楽同好会(名前検討中 アニマルズを語る会 朝日のあたる家
英語研究会(名前検討中 アダルトバージョン
今 浅川マキ 朝日楼 を 聴いています
Commented by papillon9999 at 2013-03-30 08:30
パピヨン(というのは私のことですが)の和訳はいかがですか。
全訳版がこのシリーズ(2)にありますけん,見てほしか。
『朝日のあたる家』・歌詞の謎(2)2012年 02月 14日
http://papillon99.exblog.jp/17193209/