アルバイシンの丘
papillon99.exblog.jp

           
ブログトップ
メール     
当ブログ内の表現,論理などは,平和活動等のために活用してください.ただし,オリジナリティーが当ブログに存するものについては原作者を騙ることは禁止します.オリジナリティーを尊重してくださるようお願いします.     

随想や意見,俳句(もどき)

by papillon9999
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の10記事
最新のコメント
今の株価はそもそもじゃぶ..
by papillon9999 at 23:56
すると日経平均は1万円切..
by 藁にもすがりたい男 at 11:49
たんぽぽさん,いろいろご..
by papillon9999 at 22:18
>おお!中野晃一さん! ..
by たんぽぽ at 22:59
おお!中野晃一さん!初め..
by papillon9999 at 00:03
>何しろ連合の労働貴族た..
by たんぽぽ at 18:44
ん??11年目じゃなく1..
by papillon9999 at 13:57
たんぽぽさん,あけまして..
by papillon9999 at 13:55
新年あけましておめでとう..
by たんぽぽ at 15:19
うーん,せっかく花道を用..
by papillon9999 at 06:59
最新のトラックバック
さようなら,オバマ
from アルバイシンの丘
大衆迎合主義の精神構造
from たんぽぽの礼拝堂
米大統領選の警告と教訓
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
トランプと民進党は類似?
from たんぽぽの礼拝堂
トランプ現象を考える・続
from アルバイシンの丘
ユダヤ人とは何か(3)続..
from アルバイシンの丘
参院選・1人区で野党健闘
from たんぽぽのなみだ~運営日誌
ああ,宇都宮さん!もうい..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
出馬をやめよ,宇都宮健児..
from アルバイシンの丘
カテゴリ
以前の記事

Stop the 原発ファシズム
Stop the 官僚ファシズム
Stop the 軍産ファシズム
Stop the 経済成長至上主義
Stop the 弱肉強食システム
良いではないか!『友愛社会』
 「友愛社会」だって!下手すると鼻をつまみたくなるようないやらしい臭いのする言葉だが【注】,鳩山さんが掲げたこの合言葉はどことなく懐かしい,ほのかに胸にジンと来るような匂いがする。果たしてパピヨンだけだろうか?

 今,いや今後,21世紀の社会は,どういう哲学で臨むべきなのか,



パピヨンはそのひとつの候補として,この『友愛』を挙げよう。もっといい言葉がそのうち自分の中で見つかるかもしれないが,今は鳩山さんに敬意を表して『友愛』としておこう。鳩山さん,なかなか良いのではないか!

 『友愛』とは以前の記事,慈善と新自由主義慈善とユダヤ教に書いた『慈善』と相通じる哲学である。「慈善とは施し,恵むという上から目線だ」などと細かいことは言わんでよい。結局は慈善という言葉がどうであっても,儲けすぎたものは社会に還す,という精神にほかならない。これは根底的には『友愛』と同じことであろう。
 パピヨンの構想では,これを社会の基本哲学として,国の仕組に取り入れること,これが高度福祉社会であり,それを目指すのが最もよい選択ではないかと最近は思っている。そういうように考えると,企業経営とか経済活動も階級史観とは別の観点から捉えることができる。その一端が『企業媒体論』である。誰も反応してくれないが,これを使ってもう少し深めてみたい(いずれ)。

 あのファシズムに匹敵する狂気社会『新自由主義』はちょうど『友愛社会』の反対概念である。その基本哲学は『弱肉強食』。それがどんな社会をもたらすか,図らずも新自由主義の壮大な実験が示してくれた。弱肉強食の自由競争社会では決してうまくいかない,戦争と同程度の悲惨な結果をもたらす仕組であることが実証されたのである。決してやりたくもない実験だったけど,愚か者たちが勝手に始めて世界中を大混乱に陥れた実験は,ともかく否定的な結論を以って終焉を迎えた。総括はそうでなくてはならない。
 人類はファシズムを経験し,学習によってそれを封じ込める制度を一応は編み出した。今度の新自由主義もその教訓を学習しなければならない。実はその総括がそれほど為されていないので,また復活は十二分にあり得る。ファシズムが常に息を吹き返そうとたえず策動を繰り返すのと同じく,新自由主義もなかなかあきらめないだろう。お金はお金を求めて,あくなき追求をやめないからだ。

 こうしてみると,新自由主義以前の保守悪政下の社会がまだマシに見える。実はそのとおりなのである。悪政保守の時代が新自由主義の社会よりもはるかにマシである。なぜか。保守悪政というのは制度ではなく政治家個人,そしてひいては国民の問題だからである。まともな人を選びさえすればよい。言ってみれば国民自らの責任である。これに対し,新自由主義は制度の問題である。国民がまともであっても,合法的に不幸になっていく,これが新自由主義社会。言うなればファシズム社会と同じことである。その意味で『悪』であるといえるのだ。

 小沢後継者が比較的すんなりと決まった。パピヨンが最も心配した混乱は最小限で収まったようだ。パピヨンのにわか研究では,民主党には,友愛グループ(鳩山,小沢,菅?)と財政健全化グループ(岡田氏?)と親新自由主義グループ(前原氏?)などがあるようだ。今回は,友愛グループに託されることになった。しばらくは好意的にウォッチしてみようかという気に,今はなっているパピヨンでした。

【注】 あべシンゾーさんあたりが言えばこうなるな。
[PR]
by papillon9999 | 2009-05-17 12:05 | Comments(2)
Commented by 散策 at 2009-05-17 14:32 x
papillonさん
こんにちは。昨日、そして今日の報道と、鳩山さんの受け答えを見ましたが無難にこなしていて、なんだかこのまま一気に行きそうですね。あまりかわらない、追い風では無く、横風程度という解説者もいましたが。「友愛」については、「ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報」に下記エントリが出ました。ご参照。
ttp://amesei.exblog.jp/9737659/ (頭h抜き)
Commented by papillon9999 at 2009-05-18 00:51
散策さん,こんばんわ。

ご紹介の所を見ました。細かく詰まって読みにくかったので斜め読みしたのでほとんど意味がつかめなかったです(^o^)^^^^^^